家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
FXで豪ドル積み立て

ほったらかしすぎて気付いていませんでした。

私が外貨積み立てにつかっている「SBIFXトレード」。

 

積み立て口座のことを「レバレッジ付き定期外貨取引口座」というんですが(長い;)

3月1日~31日まではスワップポイント2倍優遇キャンペーンを行っているそうなんです。

 

160312

 

私はこの口座で、ほったらかし豪ドル積み立てをしているんですが…

 

ほったらかしすぎて気づきませんでした(爆)

 

銀行の金利が0.001%などに下がっていく中、

一ヶ月限定とはいえ、どの通貨でも2倍というのは凄いですね。

 

ただ、私が積み立てているのは少額(1ヶ月8000円分)です。

正直あまり意味はないなあと思っています。

記念に今の口座状況をmemoしてみましたが…

160312_2

私の豪ドルは、積み立て初めて2~3ヶ月と言ったところ。

1051豪ドル(85円換算で89,000円程度)買い付けましたが、スワップポイントはまだ経った232円しか溜まっていません(汗)

 

短期で1ヶ月だけどかんと買って放置するというアイデアもありますが、

そうすると急に為替が円高になった時にどうしようもありません。

 

スワップとは短期金利での金利差が為替の値動きとは別に反映されているもの。

一時期は南アフリカランド、トルコリラなどの高金利通貨を中心に、FXでのスワップ目的の取引が流行りました。

日本円の金利は元々低かったのですが、

他の通貨の金利も、以前に比べれば物凄く下がりました…。

(昔は南アフリカランドなんて金利10%以上だったんですよね)

 

 

 

老後貧乏にならないためのお金の法則を読んでみても長期視点であれば為替は持っておいても良いと言われています。

ただ、為替の動きを読むことは、プロでも難しいと言われています。

私が読むにはまだまだ知識も経験も足りません。

一気に沢山買うのはかなりリスクが高いです。

 

そして本にも、FXでスワップ目的で取引することは良くないことがはっきり書かれています。

高金利通貨は、長期的には下落して、それまでに得たスワップ金利と同等かそれ以上の損失になってしまうこと。

それは、実際にわたしが南アフリカランドドルの取引で実感したことでした。

 

ですから、私にとってはこのほったらかしほったらかし豪ドル積み立てが丁度良いんです。

わたしにとっては、あくまでスワップはオマケ。

 

 

本命はゆったり、ほったらかして外貨を積み立てることです。

それをこれからも忘れずにいたいと思います。

 

  1通貨から取引できる上にほったらかし投資までできる「SBI FXトレード」