家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
毎月の家計簿

夫が引っ越し。これから二人暮らし。大変さを楽しくする準備、出来ています。

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

夫が今日お引越ししていきました。

ここ1週間まではひとっつも用意をしていなかったので、内心どうするんだ!ともやもやしていたり^^;

でも、昨日・一昨日で随分と片付きましたし、

会社の好意で引っ越し会社のプランをおまかせパックにしていただけました。

 

おまかせパック、やっぱり楽ちんですね~。

持っていくものを選んで置くだけで、梱包はやっていただけるんですよ。

夫も手際は良いほうですが、本職の方はその数倍。

持っていくものも元々少ないんですが、押し入れのチェストなどがパンパンだったので、殆ど用意していただけたり、本当に助かりました。

 

 

さて、そんな訳で、これから数年は子どもと二人暮らしです

 

寂しさもあります。

しばらく何気ない時に、子どもも私も寂しいなと感じるんだろうな。

ただ、人間って環境の変化に慣れる生き物なんですよね。

ここ一ヶ月せっかくだから楽しもう!と考えてきたら、本当に楽しみになってきたこともあります(笑)

 

・実父が送迎を手伝ってくれるそうなので、もう少し、働きます!

献立と、それに必要な食材を届けてくれるKitOisixを平日は楽しく利用させてもらう。

 

平日は子どもと2人だけなので、Kitoisixを3つ程度頼めば十分の予定。

KitOisixは冷凍物がないので(冷凍セットなら冷凍ですが)、野菜を切ったり、ちゃんと料理している感じが私には丁度良いです。美味しいですし、しばらくはこれで十分。

夕食用の買い物が減ることで、時短勤務を無くします。

送迎に関しても、退職した父が時々手伝ってくれるそうで本当に助かります。

他に必要な食品は土日に買いだめ。

今までもっと働きたかった事もあり、これが凄く楽しみ(変ですかね?)。

 

あとは、夫の転勤先に遊びに行くことができます。

遊びに行くなら新幹線(飛行機だと勿体ない)程度の場所で、旅行したことがない都道府県です。近くには都会もあり、観光には困らなさそうです。

遊びに行くの、凄く楽しみです^^

 

家事は今までどおり、便利な家電に手伝ってもらいます。

私自身も月末引っ越しをして、今よりは少し小さなところに引っ越す予定なんです。

(家賃は変わらないんですけどね…)

 

ドラム式洗濯乾燥機

コードレス式掃除機

 

掃除と洗濯に関しては、平日はこの2つで十分。

少しずつ、自分の苦手な点・不満点を直していきたくて使い始めた便利家電。

本当に頼りになっています。

ご飯後の洗い物は、自分でも出来る程度なので…食器乾燥機などは考えていません。

場所をとりますし、今まで通りで十分

夫の服が減って洗濯物も少しになるし、物が減ったので掃除もちょっと簡単になります。

これからもガンガン助けてもらいます♪

 

 

人間て、本当に慣れる生き物で、考えて実行すれば強くなれる生き物です。

最初どうしようって不安ばっかりだったけど、

腹が据わると、意外と動けて、そしてなんとかなる(笑)

 

実は、実家に身を寄せる案もありました。

凄く悩みました。

金銭面を考えれば、物凄く良い案です。

3人ぐらしでも結構な貯金ができたけれど、余裕でもっとできそうでした。

貯金が物凄いペースで溜まりそうって、結構大きな誘惑でした。

子どもにとっても、毎日大好きなおじいちゃんおばあちゃんに会える。

子どもの世話を、少しは任せることができる。

 

ただ、私は母と同じ家にいると身が詰まるんです。

30歳で家を出るまで、本当に本当に勝手なわがまま90%だったと思うけれども、我慢していました。

パーソナルスペースに無断で入られる感覚に我慢ならなかったんです。

例えば出かける時の場所と時間を聞かれたり、その準備は出来たのかと何度も言われたり。

自分で出来ると言うことをいちいち心配されるのを、過干渉だと感じてしまうんです。

失敗してもそれは私が失敗した結果を受け入れるだけなのに、何故親に怒られないといけないのか。これはあるあるだと思うんですけどね。

…って、話が反れはじめてしまいました(汗)

 

そんな訳で、悩んだけれど近くに住むことで収まりました。

 

今はそれで、良かったと思っています。

肉体的・金銭的に楽をできる案だったのに蹴るなんて変ですよね。

なんかね、周りから見たら良い選択でも、楽をして…それでもしんどくなってきた時、

「やっぱりやめとけば良かった」

そう思うのが嫌だったんです。

気を使って精神的に我慢するくらいなら、自分で頑張りたいと思った方を選ぼう。

そう思っただけなんです。

 

きっと2人生活が始まればまた、色々うわーーーんって思うこともあると思うけどね。

 

ま、でもなんとかなるでしょう。

世の中に頑張ってるお母さんたちは沢山います。

人間は慣れる生き物。最初は私も子どもも夫もてんやわんやでしょうけど…

せっかくこんな機会を得たのですから、ブログ記事も書けそうですしね!(笑)

楽しく、頑張ります!