家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
老後にむけて

消費税増税を目の前にして。老後をしあわせに生きるために今から必要なこと。

788a15cd99a73a7dc38aeab41bef1633_s

消費税10%は2017年4月から。(2016年3月現在では)

少し前に延期が決まった消費税増税ですが、ただ、延期しただけ。

無くなったわけではないんですよね。今も、目の前にあるんです。

 

老後貧乏にならないためのお金の法則を読みなおしながら、私なりに感じたこと。

1つは、これから先の日本では、自分の努力が少なからず必要なんだということ。

もう一つは、老後は自分で考え準備しておけば、決して灰色的な…憂鬱になるような物ではないということ。

 

老後についてはネガティブになりやすい人もいるかと思いますが、

それは「わからない」から怖くて不安なんだと思います。

私もそうでした。

 

だけど、そのネガティブを、感情の方で吐き出すのではなく、実行のために使う。

これからは、これが大事。

 

ネガティブに考えてしまう理由を考える。

どうなってしまったら怖いのか?を考え、そうならないように行動する。

そうすれば、イメージする怖いものは絶対にやってきません!

不安・怖いっていう自分の感情を、現実を、自分で防いでいく。

これから生活していく上で、そうやって「自立」していくことが大事になってきます。

これからの増税・年金減額を覚悟する。

わたしなりに、老後を考える上で避けられないと考えていること。

それは日本の人口が減少していくということ

丁度わたしたち30代が老後というステージに入るくらいまで、日本の人口のうち現役世代は減り続け、非現役世代(老後の人たち)が増えていきます。

151220

これは今の状況から分かっていて、避けられない現実です。

 

じゃあ、そうやって働く人たちが減ることで起きそうな事ってなにか?

国の収入…税金が減ってしまう。

これは間違いなくそうなります。いえ、もうここ10年でずっとそうなってきています。

景気が良くなっても、税金は増えない。

そこから予想されるされるのが、この2つです。

  • 増税
  • 年金減額

軽減税率を付与したかたちで、消費税増税が待っています。

そうやって増税をしなければ、もう国の財政は成り立たない物になっているんです。

 

正直、国の財政を考えればこれでも遅いくらいの増税スピードだと思っています。

日本という国は、何もかもゆっくり。

もっと早く少子化対策していれば、もっと人口減少を防げたかも。

もっと早く増税していれば、国の借金を減らせたかも。

ずっと前から分かっていた問題だったのに、何もかもがゆっくりで、

結局、国の財政は上手く言っていません。

 

もう国という船に乗っていても安心できません。

 

これからゆっくりと税金は増え、その上で、年金額は減っていくと予想しています。

老後貧乏にならないためのお金の法則でも年金は2割程度減る可能性が高いと書かれています。

 

日本は政策をきちんと舵取りするのが遅いです。

ただ、上手くいくためにする政策もゆっくりだけど、増税のスピードが遅いのも日本ならでは。

ですから、今なら準備する時間が残されています。

これからの日本は増税して、年金は減っていく可能性が高いこと。

それを自分の中で起こる事と考えて…

 

これからの自分に必要な物は何か?

今から準備していきましょう。

  • 必要でないものは買わない…家計をコンパクトにする
  • 老後資金を自分で作る…自分年金を増やしていく
  • 自分で稼ぐチカラをつける…新しい事にチャレンジする。

私が準備しているのは、これくらい。

残念ながら家計についてはまだまだコンパクトではありません。

思い立ってまだ2年程度。ちょっとずつ、頑張っているところです。

まだ大きな木にはなっていませんが、自分では小さな芽がでてきたと最近感じています。

 

ただ、やらないと、きっとずっと怖くて不安。

だから、とりあえずやってみる。初めてのことだから、自信なんてありません。

ダメならやり方を変えれば良いだけですから。

 

まだ時間があるうちに、たくさん試してみる。

そうやっていって、気がついたら自分で立っている状態になっていると、私は信じています。

今、しあわせであること

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

老後についての情報が世の中に沢山あふれてきて、でも意外と書かれていないこと。

 

それは、老後しあわせになりたいなら、今、しあわせであること。

 

あまりにも「老後」というイメージが大きくて、つい忘れがちになりますが、

老後だけ幸せになるってありえません。

今の連続が未来ですから、まず、今がしあわせであること

 

だれも言わないけど、きっと1番大事なことなんじゃないかな。

 

節約・我慢などをして1人で遠い未来の事をガムシャラに頑張って…

突然老後に幸せになる?なんて、イメージができますか?

家族を犠牲にして仕事を頑張ったとしても、犠牲にされた家族が、老後についていてくれる保証はどこにもありません。

幸せを先延ばしにしてしまっていないか?

時々、わたしは自問しています。

あなたはどうですか?

 

ものすごくシンプルなことだけど、意外と難しい。

だからこそ、時々振り返って確認しています。

そしてもし違うと感じたら、目をそむけず、幸せと感じるにはどうしたらいいか考える事。

 

「自立」すること。「今が幸せ」であること。

この2つが老後しあわせに過ごすための、大事なことだと私は考えています。