保育園に入園してから。うちの子の慣らし保育スケジュールはこんな感じでした。

もうすぐ4月ですね。

4月から子供さんが保育園に入園する家庭も多いのではないでしょうか?

保育園入園してから避けられないのが「慣らし保育」

1週間~1ヶ月以上と、家族の状況・子どもによって期間の差がかなりあるこの慣らし保育。

うちの子は1ヶ月と長く期間を見ていたけど、結局1.5ヶ月掛かりました

ちょっときつ目の夏風邪に掛かってしまい、途中2週間ほど自宅療養したんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

慣らし保育のスケジュール

スケジュールは保護者側の希望と、保育園側の判断で変わっていくものです。

1周間で復帰したい親御さんもいると思うし、保育園側もできるだけ希望に沿おうとしてくれる筈です。でも1番大事なのは子どもだから、保育園側の判断で伸びてしまうことも多いとききます。

うちの子の復帰スケジュールはこんな感じでした。

  • 1週目…2時間~昼まで
  • 2週目…お昼まで~お昼寝後まで
  • 3週目…お昼まで~お昼寝後まで
  • 4週目…1日全て

最初の週は順調。

この2週目のお昼寝をしてみようとした時から夏風邪に掛かり、

嘔吐と下痢が続いたため、一旦園をお休みすることになりました。

(嘔吐下痢の風邪は移りやすいため、酷い時はお休みすることになるんです)

風邪が治ってから慣らしを再開しましたが、なんとか園自体には慣れてくれたので、一先ず慣らし保育を終えることができました。

でもお昼寝がきちんと規則的にできるようになったのは、結局入園数ヶ月後だったそうですけどね。

慣らし保育で覚悟しておくこと。

慣らし保育が始まる時に覚悟しておくことが2つあります。

ひとつ目は、0歳時で入園させる場合は、本当に熱がでやすいこと。

全然出ない子もいます。

うちは逆に、かなり出てしまうタイプ^^;

子どもによるとしか言えません。

でも慣らしが順調で、風邪にかからないとしても、数週間のうちに一度は熱を出す子がほとんどと聞きました。

人間って小さくても、大きくても変化に敏感。

今までずっといてくれた親と離れて初めて過ごす集団生活に、無意識に頑張っているんでしょうね。

お熱がでると、先生では対処できないのでお迎え要請がきます。

仕事を途中で引き継ぎして帰らないといけなくなります。

同僚には申し訳なくなるし、風邪でないのに熱をだす子どもに親もぐったりすることもあります。

でも、最初の年は子どもも自分も頑張っています。

帰ったらもう、気分を切り替えて子どもとのんびりする。

これからずっと親子で二人三脚していく生活です。

最初から必要以上に重く考えず、休める時は休むのも大事と思っていく方が良いと思います。

子どもが泣いて別れが辛い。

慣らし保育が始まって、最初につらいのはコレかも。

うちも最初の日こそ、良くわからなかったみたいで楽だったけど、

2日目からは親と離れることを理解するんでしょう、送迎は毎日泣き叫んでいる子どもとのお別れでした。

わたしも、罪悪感で一杯でしたよ。

1年仕事を休んで子どもと殆ど二人っきりの生活だったせいで、

子どもが悲しいと感じることを、自分が強いてしまっている気がして辛かったです。

だけど、子どもって順応性が高いです。

一ヶ月経つころには、保育園が楽しいところと感じ始めてくれて、

送る時には泣くものの、別れた後はケロッとしながらおもちゃで遊んでいますよ~と先生が教えてくれたものでした。

通い始めて1年半では、◯◯せんせいのところいく!と、朝いそいそと出かける用意もする日があります。

親子で楽しい保育園生活に

一年半通ってみて、保育園に預けて良かったなと感じています。

・仕事と育児、お互いを息抜きとして頑張れる。

・子どもに親以外の好きな人(先生や友達)ができたこと。

・保育園の行事を楽しめること。

よくよく考えると、保育園に通うことってもしかしたら、子どもが生まれてから親子で頑張る初めてのことかもしれないですね。

初めたばかりは、思うようにいかない日々で、物凄く疲れると思います。

そんな時は、いつもは頑張っていることをお休みして、親子でのんびりしても良い。

上手く行かないのは当たり前。そう思って、慣れてきたら頑張るで、良いんじゃないかなって、振り返って思います。

親子で初めて頑張ること。

でも頑張るからこそ、乗り越えて慣れてくると楽しいこともあることに気付けますよ。

4月から入園組のお母さんお父さん、ゆっくりやっていきましょう!^^

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です