家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
習慣を変えて人生も変える

単身赴任中の夫が帰ってきました。

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

一週間前から転勤で単身赴任した夫が、三連休だったので帰ってきました。

 

一週間の感想…実はまだあまり実感が無かったりします^^;

元々、夫は帰宅するのが22時超えが多かったので、

わたしと子どもはいつも2人でご飯を食べ、お風呂に入り、布団で寝ていました。

起きたら夫がいて、20分ほどで出て行く生活。

今回も三連休のお休みに家にいるので、なんだかまだ、あまり変わった感じがありません。

 

ただ、わたしが早起きしてブログを書いていたんですが、子どもがすぐに起きてしまうようになったこと。

どうやら私が起きたあとは、夫と寝ていたみたいです。一緒に寝る人がいない!と泣きながら起きてくるようになりました。

ブログをいつ書こうかな?それがちょっとした今の悩みだったりします。

(ここ一週間は記事のストックがあったのだけど、そろそろ切れそう…汗)

 

さて、そんな夫ですが、車で帰ってくるついでに道の駅で花を買ってきてくれました。

image

夫が花を買ってくれるようになったのは、ちょっと前から。

元々はわたしが花を買うようになったのがキッカケでした。

部屋にある花を良いな、と感じて買うようになったみたいです。

そんなに綺麗な部屋じゃないけど、やっぱり花があると雰囲気が変わります

 

自分が、自分のしあわせのためにすることだったり、

大事な人がしあわせになったらいいなと思ってやることは、

自分や家族をしあわせにしてくれます。

 

普通でしょ?と思われるかもしれませんが、

人間て無意識にしていると、自分が傷つきたくない、どうしてしてくれないの?

なんてネガティブな感情からの行動が増えていきます。

ネガティブからの行動って、やって普通、やらないともっとネガティブな感情が増えるんですよね。

しなければならない。は、自分と他人を傷つける言葉なんだって、

わたしは、子どもが生まれて、数年経ってやっとそれに気づきました(遅いよね…)。

 

それからはまだまだ修行中だけど、減点方式の行動よりも、0みたいな物かもしれないけど、プラスになる行動を心がけています。

花もそう。

お金は、そこから得る幸せが同じくらいなら無駄遣いではないんです。

 

花を買ってくる男性なんてマンガの中だけだと思っていたけど、こんな身近になるなんて。

これだけでも、いくらお金を掛けたって中々得られるものじゃないと思います(笑)

 

自分の行動で、いくらでも相手だって変化するんだということを、

わたしは夫が花を買ってきてくれる度に思い出します。

そしてそれは良くも悪くも…なんですよね。

悪い方も、もうこれまでにも何度も実感しているので(苦笑)

うん、心が引き締まります。

 

まだ慣れない単身赴任から、車で帰ってきてくれて、こんなプレゼントをくれる。

本当に嬉しいな。有り難い。

夫は最終日の昼に帰って行きましたが、これからも距離はあっても(あるからこそ?)相手をしあわせにできる自分になりたいと、私は思います。