家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
日々のこと・感謝すること

20年逃げていた英語を、今年は勉強してみようと思います。

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

今年はバタバタと新しい変化が起こっているので、自分でも新しい事を始めてみよう!と思い立ちました。

 

2月~3月は家族の変化への対応に一杯一杯で、

そして、そうするとストレスが貯まるんですよね。

いつも言っている「しなきゃいけないこと」だらけだったもので。

 

だから、「自分のしてみたいこと」を1つ、4月から始めようと思って「英語」に決めました。

 

理由は結構単純なもので、周りに英語が好きな人が沢山いる環境になってきたこと。

実は夫も勉強の中では英語が好きな人で、新しい仕事での同僚も何人か英語が好きなんです。

 

対して私はというと、恥ずかしながら…中学校の時から英語に対して全速力で逃げてきました。

苦手な勉強、20年ダントツトップで「英語」です。

中学校2年生くらいから、なにがなんだか良く分からなくて…そこから苦手意識を持ってしまい向かい合う事が本当に嫌でしょうがない。

高校は英語はいつも赤点というか、学年中の下から何位というガッカリ具合。

短大も、試験科目に英語がないところだったことが選んだのも1つの理由でした。

 

本当に本当に、苦手で意味が分からなくて、近寄りたくない科目。

それが英語。

ちょっと前までなら一生出来なくて全く困らない!別に良いと思っていました。

 

でもね~何なんでしょうか。

勉強のことなのに笑顔で楽しそうにしゃべる人を見て、興味が湧いたんですよね。

多分、今までの私なら、こんなに周りに聞ける人がいたって、それでやってみようとは絶対思ったりしませんでした。

話を聞いたって、「へー凄いなあ。みんな偉いなあ」って、ただそれだけだったでしょう。

 

なんだか、ここ1年で人の影響を受けやすくなった気がします(笑)

良い事なのか?悪いことなのか?どうなんでしょうね。

ただ、ここ2年ほど、自分が変わったことは関係している気がします。

時間が無くてもやりくりして、ブログを書いて続けたり、

分からなかったらGoogleで検索したりしながらもエクセルVBAでプログラム作ったり、

ちょっとずつ出来なかったことを出来るようにしてみたこと。

私が「自分のやりたいこと」を頑張ることで、なんとなく、気持ちが変わってきたのかも…?

なんて、良くわからないけど思ったりします。

 

ホントはちょっと、英語出来ないことがずっと心残りだったんですね…。

 

20年位逃げてたので、向き合うのにかなりの勇気が必要です。

正直、わからないことがわからないレベルです。

どこかで躓いたことがある人なら、この気持ち分かってもらえるかな…?

そんなレベルなので、中2からやり直ししてみることにしました。

image

買うのがちょっと恥ずかしかった!けど、周りの頭の良い人たちも、勉強しようと思った時中学校からやり直したって聞いたので、なんだか肩の荷が下りました。

できないことに、卑屈になってのかも。

 

とりあえず助動詞が分かっていないことが分かったのが収穫ですかね(笑)

せっかくなので6月のTOEIC、受けてみようかなと思います。

(点数は恥ずかしいから書きません!)

 

先は長そうですが、まあちょっとずつ。今のところとっても楽しいですよ。

いくつになっても「分かる」ってとても楽しい事ですね。