家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
趣味・読書・レジャー

お店で買いにくい本が買える。本棚に置きたくない本が買える。電子書籍の隠れたメリット。

電子書籍って、使って事ない人からしたら「無くても良い」感じなんじゃないかな?と、

昔興味が無かったわたしは思ったりします。

でも、あなたが本が好きなら、電子書籍も一度試してみても良いよ!

って思います。

 

Kindleで本を買い始めて1年ほど。

ずっと使っていくと、使い方というか、紙の本との使い分けができてくるんですよね。

使い分けというか電子書籍の隠れたメリットなのかな。

 

・お店で買いにくい本が買える。

・本棚に置きたくない本が買える。

 

電子書籍って、ちょっと紙の本より安い。

それだけだと思っている人が殆どだと思いますが、実は電子書籍で少女漫画を買う男性が増えているそうです。

ピンと来る人もいるかな?

お店で買いにくい本っていうとちょっとエッチな本てイメージですけど(笑)、

そうじゃなくて、私は女性ですけど、やっぱり男性の固い感じの本はお店では少しだけ書いづらかったりします。

本好きの私ですらそうだから、男性がベタベタの少女漫画を買うのって結構なプレッシャーなんじゃないかな。

ちょっと興味があっても、立ち読みとかもできないですよね。

 

電子書籍なら、誰に見られずとも買える。

自分のスマホやタブレットで、家でとかちょっとした休憩でも読むことができる。

マンガだとKindleで1巻丸々無料試し読み出来るものも多いです。

(そしてそのまままんまと全巻買ってしまったことも1度あったり…汗)

 

あとは、家に家族がいたら見られたくないという本の時も便利だなーと思います。

男性が女性漫画を買うってのと一緒ですね。

正直、夫にあんまり見られたくないな~って本もあるんですよ。

お金の本とか。

ブログの書き方の本とか。

いつもお金増やしたいと言ってるんで、相手からしたら今更かもしれませんが…人が来た時も隠さなくていいじゃないですか!?

 

電子書籍はアプリを開かないかぎり目に入らないわけで、

そのせいで読み返すことがあまり無いと言われます。

私も一度そう感じたこともあります。

でも本当に好きな本なら、何度でも読み返すなあというのが、今の私の意見です。

 

AMAZONのKindleを使っていますが、使いやすくて中々手放せなくなっています。

もちろん紙の本もまだまだ買っているんですけどね。

秋の夜長だけではなくて、一年中、今年も楽しく本を読みたいと思います。