家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
高金利預金

日本政府から(?)のお小遣い。国債の利子をいただきました♪

こんにちは、いよかんです(^^)

去年、6ヶ月毎月購入していた個人向け国債。

先月初めて、これの利子がいただけました~♪

【過去記事】

国債は6ヶ月購入すると年12回利子が貰える!

1月に入った利子、これは7月購入分で利率0.40%でした。

毎回50万円分を購入。

今回、税金を引かれて、797円いただけました(^^)

2015y02m14d_152643395

SBI証券で購入したので、利子はそのままSBI銀行に入金されます。

 

個人向け国債は、利払日が1年に2回あります。

6ヶ月分の利子が2回払われるんですね。

だから、一回で貰う額は年1回利払の定期預金より少ない。

でも、代わりに、6ヶ月、連続で国債を購入すると…

なんと、毎月利子がもらえる!!

年2回✕6回分=12回利払なのです。1年中、毎年利子がもらえることになります。私の場合は10年物の国債なので10年間毎月利子がもらえることになります(^^)

お給料以外で、定期的にお金を頂けるって中々なくないですか?

これが目的で6ヶ月連続で国債を購入しました(笑
購入額がちっちゃいので、ちょこっとお小遣い感覚です。

利率は変動するので、幾らもらえるとは決まっていないのですがそれでも毎月もらえるってちょっと嬉しいです(^^)

先月の利払いが初めていただけたものなので、ちゃんと毎月もらえるのか、また確認していきたいと思います。

 

う~ん、もっとお金があれば追加購入してみたいのですが。
10年物が利率が一番いいので、10年縛られると思うと…やっぱり手元にも投資にもお金を振り向けたいので、しばらくは追加購入できなさそうです。
でもいつか!また買いたいですね(^^)

私にとって個人向け国債は定期預金の代わり。

確認したら、2月の利払いもされておりました~♪

こんな感じです。

2015y02m14d_152655967

2月分の利子は738円。

あれ、1月の797円より下がってますよね。

そうなんです。

毎月発売される時に利率が決定されるんですが、最近の低金利から、国債の利率も下がっているんです…。
(※半年ごとに利率が見直されます)

6ヶ月目に買った国債の利率は、確か0.29%だったと思います。

半年で0.1%以上も利率が下がっているんですね。

ここのところ、住宅ローン金利も1%切るといっていたのが0.5%に迫る勢いで下がっています。

全体的な金利がどんどん下がっているので、しょうがないかなって思っています。

貰える利子がワンコイン(500円)切るとちょっと寂しいかもしれません(笑

 

そう、高金利な時代だったら、利率が変わる国債より定期預金の方が良いかもしれませんね。

私が個人向け国債を購入したのは、ずばり定期預金代わりです。

家計ブログを書いている通り、お金に興味がある私です。

貯金の中でも、10年以上使わないお金は定期などにしています。

毎年、ちゃんと利率の良い定期預金を探しては預けていました。

この低金利時代。

いつか、いつか、金利が高くなるとおもって…たんですが…。

いつくるの!こないよ!!

(生活するには金利が低い方が良い事も多いんですけどね~)

もうね、毎年毎年、0.05%刻みで金利の良い悪いを確認して定期を作る作業…ちょっと飽きるというか、疲れました…。

そんな訳で、個人向け国債を定期預金代わりに購入してみたんです。

個人向け国債のオススメポイント

kojinmuke_banner20120302

金利が高め。

個人向け国債10年物は、金利が定期預金並みに高いです。

2015年1月のSBIネット銀行での定期預金1年ものは金利0.2%。

今月発売中の、個人向け国債10年の利率も0.20%。

あまり、高金利とされるネット銀行の定期預金とも差が無いことが分かりますよね。

インフレ時にも金利が対応される 。

個人向け国債の10年変動型は、購入して数年経つと、次からはその時の金利で調整されます。

今みたいにどんどん金利が下がっている時は、対応してどんどん下がっています。

でも、もう今でも0.3%切っています。殆ど下げられるものがなくなってきている状態。

逆に上った時が、勿体ないですよね。お金を増やせる状況の中、定期預金だと一旦解約して再度高金利で定期を作りなおさないといけない。そうすると、ちょっとだけ無駄な部分もでてくるんですよね。

国債だと、そういう状態でも勝手に金利をあげてくれるので、便利だな~と思うのです(^^)

債券だけど、返ってくる確率は高い

「国債」なので個人向け国債は投資の一つなんです。

債券というのは、発行している会社や団体が潰れた場合は、ちゃんと返ってくる確率が下がります。

国だから返ってこないかも…なんて言われる事もありますが、私は経済状況が悪くても、流石に国債が返ってこないところまではいかないと思っています。外国にも売っているものです。ギリシャみたいな状況になったら、それこそ円の価値や世界経済が凄いことになりそうなので、国債返還どころではなくなっているかもしれないですね…と、考えています。

 

銀行やゆうちょでも購入することができるのも良いですね。

けして、コクサイ先生の回し者ではないですよ…!

(でも見てるとなんか、味があるんですあのキャラ…笑)

低金利だからこそ、住宅ローンが安かったり、良い事も沢山あります。

でもバブル期のように10年定期にしていると、倍になって返ってくる!なんていうのも夢みたいで憧れます…そんな日、くるんでしょうかね?

分からないので、とりあえずそんな日が来るかもを信じて。

また貯金が貯まったら、また定期代わりに国債を買いたいな~と思います。

 

今日もお読み下さりありがとうございました(^^)