空いている時間に何を入れるかで、自分が幸せになれるかが決まる。

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

ブログの名前に「しあわせ」を入れている通り、わたしは幸せになりたいと思っています。

私だけじゃないか。みんな、そうですよね。

ただ、それまでと変わったことが1つあって、ブログ名に入れてからは意識的に「しあわせ」になるにはどうしたらいいか?って時々ものすごく考えます。

いよかん自身の話になっちゃいますが、30代後半になりました。

正直、20代の頃とは随分と考え方が変わりました。

20代の頃は、仕事でお給料を得て自分のお金でなんでも買える。

学生が終わって社会人って、できることが物凄く増えた時代なんだなって振り返って思います。

あの頃、なんでもできるって思っていました。

働くのがとっても人の役に立っていると感じて、とても好きでした。

(いや、根本的に今も働くことって好きなんだけど)

でも、30代で結婚して、子どもを産んだらびっくりするぐらい時間は足りないし、

仕事だって気がつけば、20代と出来ることが余り変わっていないんじゃないかって気付いたんです。

昔は仕事をバリバリやって、昇格してみたいって思った時期があったけど、

今はなんだか、そこまで踏み切れない。

臆病になったわけではなくて、なんて言ったら良いのかな…それはその時の価値観で、今はまた、別の価値観が見えているんだと思います。

子どもを産んで、自分の時間がなくなって…そんな感じで環境が強制的に変化してその立場に立った時、「絵に書いた総活躍時代」みたいなものが、私には「やってやれないことはないけど、自分がしんどくなるもの」と感じたんですね。

あ、これって人が描いたしあわせで、今の私がしあわせになれる絵じゃないんだって。

この歳になってやっと分かってきましたが、「しあわせ」って人からもらうものじゃないんですね。結局自分が勝手に嬉しいとか感じて、しあわせになるんだなあと。

特にモノから得られる「しあわせ」って、一瞬で無くなってしまう儚いものなんだって気付いたのは最近になってからです。

多分他人の描いた「しあわせ」でも幸せになれます。

でもその幸せって一時のモノ。

私が出産した後みたいに環境が変わった時…自分の環境が変わってきた時に、上手く働かなくなっちゃう可能性も高いわけです。

上手く働かなくなった時には「しなきゃいけない」なんて感じて、逆に自分を縛って不幸にしたりすることもあるんですよね。

じゃあ具体的にどうしたら私は幸せになれるのか?

他人の価値観の幸せじゃなくって、私自身の幸せって、どうやったらわかるんだろう?

なんてことを考えて…

「自分の時間中、幸せだとか嬉しいだとかの時間を増やしていくこと」

わたしの中で結論としては、こうかなって最近思っています。

具体的じゃないじゃん!って思われるかもしれませんが、人それぞれ嬉しくなることって違うので…そこは曖昧になっちゃいました。

話は少し変わりますが、私の大好きな本に「モモ」があります。

とても有名な児童小説なので知っている方もいるかも?

「時間銀行」に、みんなそれぞれが頑張って作った時間を預けてしまう。

後で増えて返ってきますよなんて言われてやったんだけど、空けた時間を預けたら、空いてない時間しかのこっていない訳です。

ずっと「やらなければいけないこと」で埋まっている状態

自分の時間を増やしてみんなもっと幸せになるはずが、全く逆になっていきます。

元々のんびりしていていつも仲が良かったみんなが、他人に対してちょっとのミスも許せなくなって、自分にも他人にもいつもイライラ怒ってしまう人になってしまう。

最初はみんな、歌を歌うとか、のんびりする時間だとかってそれぞれのしあわせがあったのに、気がついたら同じもの(お金があること)をしあわせだと言っている状態になってしまうんです。

幸せってどうしたらいいか?って最近考えた時に思い出したのが、この「モモ」でした。

自分の時間を他人にあげてしまうことは、幸せを遠ざける一步。

「やらなければいけないこと」だけの時間は、自分を変えてしまいます。

イライラしたり、人のミスも許せない、すぐ怒ってしまう…そんな状態でいて「しあわせ」になれるかなって思う。

わたし自身がそういう時があったから振り返って思うけど、そういう時は大体自分がしんどい時なんですよね。自分の中の「あるべき」に沿えてなくて苦しいだけ。

それって雑誌や他人のいう「あるべき姿」じゃないか?

自覚して、自分と向き合うことって実は大事なことなんだと思います。

楽しい、嬉しい、やってみたい…自分でそうしたいと思ったことをしていく時間を増やしていく。

何よりもしたいこと!と思って二度寝するって、凄く幸せですよね(わたしだけ?)。

時間が少ないからこそ、ちゃんと自分のために使う。

のんびりすることでも、なんとなくするだけよりも自分がそうしたいと思ってやったなら満足度は全く違います。

それが、自分をしあわせにするんじゃないかって、私は思います。

私の幸せの1つは、物をつくること。

作り始めてから気付いたけど、ブログを書くことは私のしあわせの一部となっています。

共働きで子育てもしていると、どうしても時間は限られてきます。

それはもう、どうしようもないこと。そこで文句を言っても、誰にも変えることはできません。

それでもしたいと思ったことだから、毎日朝5時半から起きて続けています。

こういった「バカみたいに何かに打ち込む」ことに、わたしはずっと憧れていました。

そんな友人を見てやっていることをマネしても、友人と同じことでは、私はそんな風にはなれなかった。

だから、今とてもうれしいんですよ。

人から見れば幸せとは思われないかも(笑)

へ~すごいね、で終わることですが、わたし自身はとても楽しいと感じているからこそ続いています。

自分の時間に何を入れるかで、自分が幸せになれるかが決まる。

毎日がちょっとずつの積み重ね。

だから、絵に書いたような一度に大きなしあわせよりも、毎日のちょっとの時間からしあわせのほうが実は大事なんじゃないかなって、私は思います。

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です