家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
老後にむけて

やっぱり自分年金は「積み立て」に限る!

 

私には自分年金として行っている投資がいくつかあります。

セゾン投信

確定拠出年金

豪ドル積み立て

 

そして、他にも米国株や日本の個別株など、下がってきたら買い足すという投資もしています。

 

半年ほど家計管理をしなかったせいで、まったく資産状況が分かっておらず…

いろんな証券口座や銀行口座の履歴を確認しています(汗

ほったらかしだったので、手動買い付けしていたものについては完全にストップ状態。

一時期、ちょっと株安になったらしい?ですが、米国株も日本株も全く何も売買しませんでした。もったいないことしたかな…?

 

セゾン投信は淡々と積み立てしてくれる

でも、自分年金であるセゾン投信や確定拠出年金は違いました。

例えばセゾン投信、毎月2万円をこつこつ積み立てています。

2月の記事では投資額24万円でしたが…

20160215_2

9月末では40万円の投資額になっています。

160924

一気に数百万!という訳ではもちろんないですけど、

半年でちゃんと16万円も積み立てしてくれてました。

 

残念ながらまだまだ含み損ですが、その方がこれから安く買えるという見方もできるし、

何よりこれを必要とするのは自分の年金替わりなので20~30年は先の話。

今は安く買えて、景気が良くなった時にどんっと増えるといいなあと思っています^^

どこかで随分プラスになったら、一度売却するのもいいかな~って感じです。

ゆるいです(笑)

 

投資じゃなくて、全部貯金でも良いんじゃない?という人もいますよね。

私も、もちろんそれでも良いと思っています!

現に私も、貯金もちゃんと…いや、最近は遠のいていましたが…しています!

貯金が基本。

そして、そこにプラスして、「自分で増やす」ということもできるようになっていきたい。

確定拠出年金が拡充されたり、子供NISAができたりと、政府そのものがいろんな方法を作ってきています。

それって、やっぱり公的な年金は今のままの給付では難しい段階に入ってきているから。

私たち個人でも頑張ってほしいと言っているんだろうと思います。

でも、まだ気づいている人は少なくて…

 

今からやっておくことが、来るべき時代(おおげさ?)に自分の力になるのかな、と。

私はそう思っています。

 

ただ、10年近くやってきて、株式も為替も自分で考えて…というのはすごく難しいことが分かっています。頑張っていますが…!

そして、私のようになんだか上手くいかないなあって時が続くことだって…

人生は短くて長いですから、どうしてもあります。

家族が病気になってしまうと、思ったより自分もずーんときちゃったり…

そんなことだってあって、そうするとあまりお金の事を気にできなくなったりもします。

それは悪いことではなくて、その時とっても大切なことができてそちらに集中したいだけなんですよね。

 

だから、ちょっとずつ増やしたい自分年金は、時間をかけて積み立てていく「積み立て投資」が、やっぱり私は良い気がします。

実際半年放っておいても、ちゃんとしてくれてましたし(笑)

 

ど派手に稼ぐのって私にはかなり難しいので

たんたんと、こつこつと続けたい…

だからこそ、意識しないでできるって、とても良いものだな~って今回思いました^^