家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
ふるさと納税

今年もふるさと納税で大好きなものをいただきました♪

相変わらず大人気のふるさと納税…今年も申し込みまして…

1か月ほどして「お礼の品」が送られてきました♪

161004

奈良県生駒市にふるさと納税したお礼として、幻のラムネ「レインボーラムネ」をいただきました。去年も応募させていただきました!

ちなみに1万円分で、750g×2箱です。

多い!と思われる方がほとんどだと思いますが、我が家は家族三人ともラムネが大好きなので、気を付けないとあっという間になくなります。怖いです。

 

ふるさと納税は自分の支払っている税金を、住んでいる自治体から、任意の自治体に移す行為です。

任意の自治体への金額は、まず自分が振り込みやクレジットカードで支払い、

その後、次の年に支払う住民税が、ふるさと納税分だけ控除されて安くなるという仕組み。

 

よく、最低限の2千円だけ支払えばお礼の品がくるんだからお得だよ!

 

と言われますが…、私としてはお得…かも…くらいかな~~~と感じています。

なんといっても、払った金額が返ってくるのが「住民税が安くなる」なところ。

返ってくるというより引かれる分が少なくなるってことなので、すごくすごく、実感しにくいです。

特に私のように時短勤務などで所得が多くない人は尚更。

所得が多くて、ふるさと納税もたくさんできる人は、控除額も多くなるので効果が分かりやすいんじゃないでしょうか。

 

なので、お得だから!と張り切るよりも、

家族でちょっと幸せになれるものがあればチャレンジする。

そんなスタンスを私はおすすめします。

 

一房2000円越えのマスカットや桃などの季節の果物とか、

いつもじゃ買えないちょっと良いお肉とか。

くだものや良いお肉って、普段なかなか自分では買えないですからね…

そういうのを貰うと、元気もでるし素直に嬉しいなあと…私だったらそう感じるなあと思います^^

 

ふるさと納税は、地元の特産をお礼の品にされていることが多いです。

ふるさと納税で増えた税収を、自治体は特産品を作っている方々に還元する…そんな自治体が多いそうです。

あまり意識されない自分が払っている税金。

そんな風に使ってもらえたら、私は嬉しい。

だから微々たるものですが、こんな風にちょこっとですが私も参加して、ふるさと納税を後押ししたいと思っています♪