家族で幸せをふやす暮らし
30代共働き家族のシンプルライフ
いよかん家の家計管理

2018年の家計予算(母子2人生活)

こんにちは、お久しぶりです。

どうしても時間が避けず遠くなっていたblogですが、やっぱり離れたくないのでコツコツ再開していこうと思います。ここ2年程、いろんなことがありましたが、まあいつかおいおい書けたらなと思います。

まず手始めに、家計予算を更新したいと思います!

もう1月が終わってますけど!でも家計blogなので(笑)

これからもお付き合いいただければ幸いです。

2018年の家計簿は2人分の家計で。

我が家は①夫が単身赴任②妻と娘の2人生活と2家計。

更新していないしばらくの間頑張っていたのですが…決めました。変えます。

一旦私と子供だけの家計で記録をつけていこうと思います。

簡単に言うとまあ…夫の家計が出張・趣味費で毎月バラツキが多すぎたんです…必要な出費も多く、かといって月の収入より多く出費がある月もあって。距離が遠いと家計の把握って意外ときついです。

勝手に家計簿について頑張っている身ですが、やっぱり報われないのってつらいんですよね。続かない時もあって…

だから、ひとまず自分の家計だけで頑張ってみることにしました。

自分の家計だけなら自分の責任。そっちの方が気が楽だなと。

あっちはおいおい…とします!

諦めた訳ではありません!(><)

2人暮らしの家計予算

家計予算と、ついでに1月分の家計簿も掲載します。

【収入の部】

・夫給料…夫から家賃として振り込んでもらっている給与

・妻給料…時短勤務の時間を短くしたので、少しお給料が上がりました。

【支出の部】

・家賃…2LDK+駐車場2台分

・医療保険…私の医療保険代です(ガン保険込み)

・通信費…携帯2,300円+光通信費+ドメイン費

・妻小遣い…飲み会代やおやつ代+通勤費

・教育費積立…子供の大学費用積立

・食費…2人分

・子供費…保育園費用以外の服や本代

・保育園費…保育費用37,000円+園内での給食費や習い事代

・日用品費+医療費…併せて月10,000円で予算を考えています。

1月の反省点あれこれ

1)妻小遣い:計算している交通費(ガソリン代)+冬のストーブ代である灯油代が10,000円が超えてきました。

この時期は原油高になりやすいですし、ストーブは必須ですししょうがないかなと思いつつ、それでも趣味で購入した本代が5,000円近かったため予算オーバーになったのは反省です。

2)教育費:早めに貯め終わりたいので頑張っていきます。

3)保育園費:去年から始まった園内の習い事(リトミックと硬筆)が6000円もするんですよ!園内なので辞退している子がいない&習い事を他でする余裕がないので…でも元々歌や踊りが好きなのでリトミックは楽しそうでよかったなと思っています。

あとは給食費です。ごはんもおかずも出してもらえるので必要経費!

まずできるところから組み立てていこう。

2家計って、難しい! というのがここ2年の私の感想です。

2家計になって、光熱費など最低限な出費が二倍になったりしています。

夫が使いすぎたとしても、単身でのストレスや本当に必要な出費もあります。

距離が遠いとわかりづらい…すごくもやもやしていました。

 

ただそれは収入すべてを私が管理していると思っているからなのかも、と思ったんです。

 

子供の事を思えば、お金というエネルギーを沢山貯めておいてあげたい。

だけど毎日もやもやして、夫に不信をいだいて喧嘩をしたり…というのはすごくしんどかったんですよね。

だから一旦考えをリセットしようって思ったんです。

まず、自分の家計をしっかりして最低限生活をできる状態にしよう。

逆に言えばしんどいことから逃げたいというのもあるかもしれません。

が、生活はできるって思うと不思議と不安やイライラは少なくなりました。

 

まず自分で立って生きる人になりたい。

というのが私の心の願いなのかもしれませんね。

 

人生いろいろ。

ゆっくり確実に、自分が納得できる生活を組み上げていきたいと思います。