家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
老後にむけて

配当金で家賃を賄うのも面白いのかも

こんにちは。

今年から、なんだか相場が動く気配がしてきましたね。

もし、下がってきたら…ということを最近考えています。

現在、ほとんど積み立て投資(月3万程度)しかしていない私の投資ですが…配当利回りの良い株式を購入していくのも面白いかも、なんて。

 

きっかけは、こびと株.comさんを読んでから。

こびと株さんは、サラリーマンが給与以外でも収入を得ることをお勧めし実践されている素敵なサイトです。しっかり地に足のついた考え方で実践されていて、出会ってからすっかりファンです。毎日読んでいます(笑

 

そのこびと株さんで紹介されている、給与以外の収入の一つが、

「配当が高利回りの株を所有し、配当収入を得ること」。

 

こびと株さんでは配当金を、自分の毎日を充実させるために使うことを書かれています。

 

私はというとそれを読んで、「家賃を賄えたらいいな」って思ったんですよね。

元々今積み立てている貯金は将来の家を買うため。

それを以下のように使うのもよいかなと考えています。

 

1)倒産しなさそうで配当利回りの良い会社の株を買い、家賃の足しにする。

2)将来家を買いたいと思ったら、株を売却し、そのお金で家を買う。

 

 

例えば我が家の貯蓄で半分だと500~800万円といったところ。

利回り3%の株の購入すれば、配当金は年15~24万円でしょうか。

12か月で割ると、月1.5~2万円の副収入になるということですね。

家賃6万円のうち2万円をまかなえると思うと、かなりうれしいです。

 

もちろん、株なので売却したいときに購入した時より下がっている可能性もあります。

だから、貯蓄全部を株には使えないですね。

頑張っても1/3~1/2といったところ。

500~800万円が300~500万程度に減ることは考えておかなければならないです。

 

それに家を買う予定があるという人にも向かないです。

株価が下落して停滞している時期ならまだしも、今の株価は去年の上昇でかなり高値圏内です。下落し始めると1/3減ることだって考えられます。

私は家を買うとしても早くても20年以上先です。

子供が独立して…落ち着いてからゆっくり購入したいと思っています。

20年なら、景気の循環があと1~2回はありそう。

売却等はゆっくり考えてもよいかな~なんて。

もちろん日々の積み重ねで、売却なしで家を買えるくらい貯金がたまっていてもよいですし!

 

いろいろ妄想するとすぐ買いたくなってくるんですが(笑

でも、株価が下がり1/3くらいが減ることを数字にして考えると…ちょっと我慢できそうです。貯金ですから、持っているだけでも良いとおおらかに構えた状態でこういうことは考えないとですよね。

頑張って貯めた500~800万円が300~500万円に減ることも考える…

うん、もうちょっと様子をみれそうです笑

 

まだまだ世界株式も、日本株式も高いので今すぐではありません。

ただ、去年のあまりにも底堅い上昇とは今年は違いそうだなと感じています。

 

下がってきたときどうするかを、今から考えておきたいと思います。