家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
毎月の家計簿

母子2人生活の家計簿(2018年4月)

【収入の部】

・夫給料…夫から家賃として振り込んでもらっている給与

・妻給料…繁忙期のため残業代があり、多め。

【支出の部】

◎家賃

2LDK+駐車場2台分で「64,500円」。

地方の駅近なのでこれくらいになります。

 

◎医療保険

私の医療保険代「2495円」のみ。

あまり見かけない実費保障型保険です。

生命保険は月1,300円ですが、会社の団体保険(天引き)なので集計対象外としています。

 

◎通信費

携帯1,600円+光通信費+ドメイン費です。

 

◎妻小遣い

通勤費や服代、おやつ代、交際費。

通勤費としてガソリン代が1万円は毎月かかります。

服は買いませんでしたが、交際費が掛かりました。

飲み会とごはん会が2回ずつありました…ちょっと多かったなあ…

歓送迎会の時期はお金掛かりますね;

 

◎教育費積立

子供の大学費用積立。

 

◎食費

子供と私の2人分。

今月は月末のGWに外食に行きすぎました…

 

◎子供費

保育園費用以外の服や本代。

今月は本を一冊と、暑くなってきたのでTシャツを購入。

 

◎保育園費

保育費用37,000円+園内での給食費や習い事代。

今月は園で行ってくれている硬筆代が入り、1年分の用紙などで高くなっています。

+延長代3,500円、遠足代2,000円。

何かといろいろありますね。

 

◎医療費

子供と私の風邪です。

 

◎特別費

NHKの受信料一年分。

4月の反省点あれこれ、特別費を計上していきます。

温かくなって暖房費も必要なくなってきました。

代わりにガソリン代が少しずつ上がってきている、そんな4月。

 

今月も妻小遣い・保育園費が予算オーバーとなっています。

飲み会、園行事があるとすぐに超えてしまうこの2項目。

自分的には余裕があると思っていたけど、実際は足りないのかもしれませんね。

半年ほど様子をみて、変更するか考えたいと思います。

私の小遣いについては、特に私自身、好きなモノ(本)を買う時あまり気にとめていないので…無くてもいいんじゃないか?を考えてみます。

 

今月から「特別費」を別途計上していきます。

特別費って家庭で違うと思うんですが、大きな額の割に年1回というもの。

普段は払わないものです。

例えば今回の私のNHK受信料や、誕生日代、家電代、旅行代などですね。

家計簿に「特別費」を入れてしまうと一気に予算オーバーになり、やる気も下がるし、家計簿自体がよくわからないものになってしまいます。

「家計」と「特別費」は分けて考えると良いですね。

 

特別費の予算を考えていますが、それは別記事にしたいと思います。

 

ではでは、お読みくださりありがとうございました!