家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
お金の貯まる方法

西日本で少しずつキャッシュレス生活に移行中。

こんにちは、いよかんです。

 

実はちょっとずつ「キャッシュレス化」を始めてみています。

なんだそりゃ?という人も多いと思うんですが、簡単に言うと

「買い物の支払いを、現金ではなくてカードを使っていく生活」

に移行していっております。

 

電車を使用する時にsuicaやicocaを使う人は多いと思うんです。

あと、ネットで買い物はクレジットカードですよね。

これをコンビニやスーパーでも使っていこうってこと。

キャッシュレス生活のメリット・デメリット

やってみたいなと思ったのはこんな理由。

  • 子供が大きくなる頃にはかなり普及してそうな気がするから
  • 面白そう
  • 子どもの診察カードが多すぎ!カード入れだけにしたい
  • カバンの中の財布重たい

年をとってくる&小さい子供がいると、カバンの中身増えて重いんですよ…。

これが面倒くさいのなんの(苦笑

 

始めて3か月ほど経つんですが、大体メリット・デメリットが分かってきたんで書いておきますね。

キャッシュレス生活のメリット

  1. 子どもから目を離さず(手を繋いで)買い物できる
  2. 小銭入れ一つでぶらっと買い物できる
  3. クレジットカードの明細に経歴が残るので何に使ったか記録ができる。

 

キャッシュレス生活って、意外と子育て中の女性と相性が良いです。

 

始めてみて、片手でピッと決済できるのがとてもよかったです。

子どもがふらっとどこかに行っちゃう年ごろなんですよ。

手をつないだまま決済できるのが、時々なんだけど、本当に助かる!って思う時があります。

 

子どもと、近くのスーパーに散歩ついでに歩いて行けるようになりました。

帰りに抱っことかせがまれることがありますが、カバンがあった時は、買い物袋も子どももって…いや無理ですから重いですから! しかも抱っこすると寝るし!(汗

これあるあるだと思うんですが、普段2人暮らしだときつかったです…。

一度絶望してから、今まで絶対車だったんですよね。

 

カードに明細が残るのは、レシート見なくて良くなったので楽です。

 

キャッシュレス生活のデメリット

  1. コンビニで買い物しやすくなった
  2. お金を忘れがち

 

私はキャッシュレス生活に「楽天カード」でedyを使っているんですが、コンビニで自動チャージできるんですよ。

なので、コンビニを利用しやすくなりました

これは完全にデメリットです。

コンビニってスーパーより1.3割高なイメージなので、これはいかんなと思っているところです。必要な時しか入らないようにしないといけないですね。

 

あと、お金を下ろさないまま一週間とか多いので、意外と現金が必要な時になかったりします。月1回くらいかな?

 

西日本でキャッシュレス生活のやり方

今だとiphoneのアップルペイを利用する…「スマホでキャッシュレス生活」がキャッシュレス生活の方法としては一番スマートかなと思うんですが、

残念ながら、私のiphoneはアップルペイ対応じゃないんですよね。

一瞬機種変更したいなーと思いましたが、安い買い物じゃないので我慢我慢。

スマホをかざしてお会計。いつかしたいな…憧れ(笑

 

西日本に住んでいる私のキャッシュレス生活のやり方ですが、

楽天カード(edy)

・ICOCA

この2枚を使っています。

基本的に楽天カードがメイン。

サブとして、電車を使用する時だけICOCAを使っています。

そして、明細管理にはマネーフォワードを利用しています。

 

カードを入れられる小銭入れにこんな感じでカードをいれてます。

普段は楽天カードが入ってるんですけど、デザインがイマイチなので今回はICOCAで(笑

小銭と、お札を1、2枚だけ入れています。

 

楽天カードはedyの自動チャージをしておくと、ローソンかファミリーマートで決済時に自動チャージしてくれます。

使えるお店で使って、時々コンビニに行ってチャージしているイメージですね。

チャージしにコンビニに行くと、必ず買い物しないといけないので(決済時にチャージされるので)コンビニに行く頻度は減らしたいところ。

なので、一度にチャージされる金額を多めにしています。

 

近くのスーパーはICOCAなどに対応していないので、楽天カードで決済です。

(イオン系列だったら迷わずWAONを作っていたんですけどね。)

ただ、クレジットカードは対応していて、セルフレジでもカード決済できます。

暗証番号を入れることもないし、お札や小銭を入れる手間がないです。

意外ですが現金よりラクチンになりました^^

 

ちなみに、現在はカード入れを買って別で使用しています。

とにかく沢山カードが入って、パッと開いて分かるタイプにしました。

子育て中って、診察カード多すぎると思うんですよね!

いつ体調が悪くなるか分からないので、常に全部持っています。

長財布を使用していた時、子どものカードだけ別にしていたんですが、それはそれで使いにくくて…今は一緒にしています。

こちらは表と裏それぞれ13枚入るのでそれぞれ分けて収納しています。

表面が私のキャッシュカードや診察券。

裏面が子供の診察券や、図書カードとかです。

 

結論:キャッシュレス生活はラクチン簡単。でも振り返りも必須。

結論としては、キャッシュレス生活を続けていきます。

ちょっとお出かけくらいなら小銭入れだけでお出かけできるので、随分楽になりました。

いつかスマホを機種変更することになったら、アップルペイを利用したいなと思っています。

 

でも今でも十分ラクチン。

クレジットカード使うなんて、面倒くさいかなって最初は思っていたんですけどね。

やってみて便利に気づくこともありますね。

 

私の場合はチャージでコンビニ使いすぎる問題があるので、そこは要改善。

 

あと、お金が貯まらないタイプの人には向かないかもしれません。

クレジットカードで後払いになってしまうので、後でビックリしちゃうかも。

お財布の中身は減らないですかね。

ついついって必要以上に買ってしまいそうな人は要注意です。

 

要は、自分でちゃんと振り返れる人にはとても便利なツールだと思うのです。

海外では既にキャッシュレスが50%を超えています。

日本はいつも遅れて流行るものだけど、いつか流行るだろうなとは思うツールです。

ちょっとずつ慣れて、ツールに振り回されないようにしたいですね。

 

ではでは、お読みくださりありがとうございました^^