家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
キャッシュレス生活

【楽天カードの使い方】貯まった楽天ポイントは楽天edyに変えて普段使いに。

こんにちは、いよかんです。

 

私はクレジットカードを楽天カードを使っているんですが、

キャッシュレス生活に変えてから楽天ポイントの増え方が2倍くらいになった気がします。

あわせて読みたい
西日本で少しずつキャッシュレス生活に移行中。こんにちは、いよかんです。 実はちょっとずつ「キャッシュレス化」を始めてみています。 なんだそりゃ?という人も多いと...

元々現金で支払いしていた食料品や日用品をカード払いにしたことになるので、そりゃそうですね。

楽天ポイントは「楽天edy」にして使う

楽天ポイントは楽天市場で現金のように使用できるものですが、正直あまり使う機会がありません。普段暮らす分には、ネットショッピングは殆ど必要がないからです。

必要がある場合は、使い慣れてしまったAmazonで買ってしまうことも一因。

 

そんな感じなので楽天ポイントがどんどんたまっていきますが、

私の場合、貯まってきたら楽天ポイントを楽天edyに交換しています。

1=1の割合で交換できますし、交換作業も簡単です。

楽天edyへの交換申請を行う

楽天edyには以下のタイプがありますが、

  1. お財布ケータイのアプリ
  2. 楽天カードやポイントカードなど

今回は(2)のカード類の場合を紹介しますね。

1)ネットで交換申請を行う

まず、楽天ポイントclubで楽天edyへの交換申請を行います。

申請ページ

「ポイントチャージ申請」をクリック。

チャージするedyを選択したら、申請するポイント数を入力します。

500pt単位で交換することができます。

申請が完了しました。

edy番号と楽天ポイントは異なるものなんですが、紐づいているのでラクチンです。ここら辺が楽天の囲い込みは上手いなーと思うところですね。某appleを思い浮かべます。

ファミポートでチャージする

申請だけではカードへチャージが終わっていないので、ファミリーマートでチャージをします。

赤色で囲った「楽天edy」をタッチして、「edyを受け取る」を選択です。

ファミポート内下側にあるカードリーダーにカードを当てる。

これでチャージが完了です!

お財布ケータイはもっと簡単

お財布ケータイの場合はアプリ内で申請&チャージが終わってしまうので、今回は省きます。

キャッシュレス生活の良い循環

楽天カードは明細が見やすい、ということで使い続けてきたカードです。

が、キャッシュレス生活を始めてみてこんな便利なものなんだ!ということを実感しています。

  1. 楽天edyで財布が必要なくて手軽に買い物できる
  2. 楽天ポイントが1.5~2倍貯まるようになった
  3. 楽天ポイントを楽天edyに変えて、普段の家計で使えるようになった

ポイントが貯まると言っても、月々2千円分程度のものです。

でも無理をせず、普段と同じ生活でできる仕組みが好きです。

それに使い道がなくて貯まっていくばかりより、使い道を考えて楽しく使えるほうが嬉しいですしね^^

 

しかし、最近のシステムってすごいな~便利だなと、やってみると驚くことがたくさんです。