家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
確定拠出年金

【企業型確定拠出年金】こつこつ25年中の一合目達成。丸3年でこんなにそだつ。

こんにちは、いよかんです。

 

前回、確定拠出年金のマッチング額を変更したので、

今日はこれまでの育ち具合について確認してみました。

【確定拠出年金】マッチング拠出合わせての4年目

2015年3月から始まったので、現在4年目の積立です。

こんな感じになっています。

元本は66万円ですが、数年の株高のお陰で+10%近い評価額になりました^^

 

元本のうち30万円弱は、会社の退職金積立からの移管です。

最初の積立額は月3,000円でしたが、移管金のお陰で少しまとまった金額になっています。

始めてからの評価額推移

こちらは初めてからの評価額推移。

目標利回りを3%としているんですがなんとかクリアしています^^

勝手に積立できているのに、ちゃんと頑張ってくれていますね。

 

今年の2月に株の急落があったため評価額が下がっています。

でも思ったより目立たないですよね。

のんびりずっと積み立てていると、こんな感じで固いものになっていきますね。

 

全体の利回り

確定拠出年金サイトで「自分の利回りが平均と比べてどうか」が見れたので紹介。

平均より10%上回っているので、中々良い状態かなと^^

ちなみに、確定拠出年金の最初の設定は「定期預金」を100%購入するものが多いです。

ということは、現在の0.1%にも満たない利率で運用されていることになります。

 

預金としてだけで良い、というのももちろん有りです。

私は「増えた場合に税金が掛からない」という理由で殆どを株式です。

 

ただ、今は十分株高だという理由で定期預金を100%に変更中。

がっつりリセッションが起こったら預金分を株式に変更予定です。

(上手くいくかは分からないので、10%程度ですけどね)

こつこつ25年中の一合目。ほったらかし投資で頑張ります。

昨年まで移管金があって元本増加率が高いです。

が、今年からそれも無くなりました。

ここからは毎月2万円の積立をゆっくり積立ていくのみになります。

 

確定拠出年金は60歳まで引き出すことができない「個人年金」。

私が、これを始めたのは3年前、35歳でした。

ということで全体としては25年積立することになります。

 

まだ3年目が終わったところということで、登山だと1合目にきたところ。

うーんまだまだですね。

 

でも年に1,2度くらい確認して、あとはほったらかし。

無理せず続けられますし、何より拠出の半分は会社が出してくれています!

 

年をとってくると何事もおっくうになってきます。

だから無理せず、ほったらかしでも良いような投資方法。

そんな感じが私の老後資産についての理想なのです。

 

今の状況は中々良い感じだと思っています。

 

あと9合、ゆっくり登ることができるように、

今後も、すくすく育つように見守ります♪

 

【参考】年金が不安だからこそ「自分年金」という行動をしていきませんか