家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
高配当株で配当をもらう

3000万の「家」を買うお金で「株」を買う

こんにちは、いよかんです。

 

この間JT株KDDI株を購入してみました。

少しずつ、高配当株を購入していっております♪

以前、ちらっとブログに書いた「株の配当金で家賃がまかなえると面白いかも」

割と本気になってきました(笑

3,000万の「家」を買うお金で「株」を買う

実は、このブログの3,000万円の貯金目標は「家を買うお金を貯めること」。

老後に備えて家を買うって良く言いますよね。

私もそう思ってました。

 

私はずっと賃貸で良いや

でも気が付いたら、そう考えるようになりました。

 

住む場所は生きていく限り必要です。
ただ、今の場所でなくても良いなって。

仲の良い友人は既にてんでばらばらなので、今住んでいる場所じゃなくても良いんです。
仕事をやめる時期が来たら、もう少し移動が楽な場所に住みたいな。

そんな風に思うようになりました。

 

3,000万円をためて、老後に好きなところに家を建てようと思っていましたが、
これからは賃貸をずっと借り続けられるお金を備えようと思います

家賃の具体的な金額

賃貸をずっと借り続けるための金額。

子どもが独立したら広い家を掃除する気にならなさそうなので、こじんまりした物件で良いのです。

そうすると小都会くらいなら月5万円でも結構選択肢があります。
予算としては、暮らしやすい場所が良いのでちょっと多め月6~7万円をかんがえています。

一括で払わなくても良い

それから、賃貸のメリットとして「月々払いで良い」があります。

老後の終の棲家を買うことを考えると「一括」という考えがありました。

だから貯金を貯めてきたのだけど、
「月々払い」なら、最悪毎月それだけあればいいわけです。

だからまあ、一年の家賃くらいは持ちたいと考えて
月6万円×12か月=年72万円あると良いことになります。

老後も、収入を定期的に得る方法1

「月々払い」ってことは、

老後も月6万稼げれば良いってことなんですよね。

 

ただ、私はサラリーマンです。
残念ながら60歳程度で定年を迎えます。

 

自営業だと、定年がないのでずっと収入を得ることができます。

無理ない程度で自営業をして稼げたら最高だとは思います(笑

ただ、サラリーマン→自営業の身でそこまで稼ぐことができるのか?そんなスキルある?と考えるとちょっと怪しいですよね…。

まず、自分で作った仕事が老後30年近く続くのか?というところからハテナです。

自信が持てません…ということで、この案はちょっと置いときます。

老後も、収入を定期的に得る方法2

老後までに「3,000万円貯めて、月5万円ずつ払う」ということも考えたけど、
別の方法もあるなって思ったんです。

 

それが「株を買って、配当金で家賃分を賄う」ということ。

自分で毎月稼げれば良いという人もいますが、年をとってくると体が疲れてくるのって凄く早いですし、疲れが取れるのも遅いです。

今気づいたことなので、今のうちに準備して後で楽をしたいですしね。

自分の稼ぎで家賃をまかなう自信はないので、
他のしっかりした会社に稼いでもらって、配当金をもらうという考えです。

3,000万円分の株を買うと、配当金は年90万円になる

株を買うと、毎年配当をもらうことが出来ます。
配当率は会社によってまちまちですが、率の高いものになると3%を超えます。

家を買うために貯めようと思っていた3,000万円。
このお金で、配当率3%の株を買い集めたとします。

その場合、単純計算で年間90万円の配当をもらうことができます

(3,000万×3%=90万円)

実際は20%税金を納めるので、約72万円。

 

年間72万円でも、月々6万円です。
賃貸で住むには十分ですよね。

土地は残らないけど、今からでも少しずつ配当金をもらうことができる。

家を買う場合は、上物は価値がのこりませんが、土地は残ります。
子どもに土地を財産として残してあげたい、時々そう聞きますね。

株を買って配当をもらう場合は、土地は残りません。
だけど、毎年配当金をもらうことができます。

 

3%の配当率とすれば、

300万円分の株を買えば年9万円、
1,000万円分の株を買えば年30万円

今からでも買い集めていけば、少しずつお金をもらい続けることができるんです。

「リスク」は買った会社がつぶれないかどうか

家を買ったら、リスクとして地震などの災害で被害を受ける可能性や、

一定期間ごとの補修費用が掛かることがあげられます。

 

家賃を配当金で賄うことにもリスクがあります。

そのリスクは、ずっと同じ配当額とは限らないこと。

特に配当金をくれる「会社」がつぶれないかどうかです。

 

数十年株を持ち続けることを考えると、
1社だけの株を買ってしまうリスクはかなり高いかなと思います。
いくらか分けて違う会社の株を買うべきですね。

 

景気が悪くなってくると、利益も少なくなって配当額が下がるリスクもあります。

それは景気の波によるものですし、景気が良くなれば配当が増える可能性もあるということなので仕方ないかなと考えています。

できれば日本株。円で配当をもらいたい。

配当をもらう投資、流行っています。

アメリカ株なら、配当率が6%↑なんて株もあります。

税金を払っても4.8%。100万円分買えば、年5万円もらえることになります。

3000万円分だと、150万円もらえます!

 

でも、アメリカ株の場合の配当は「ドル」でもらうことになります。

勿体ないことかもしれませんが、個人的には家賃に使うことを考えると「円」でもらいたいのですよね。

だから、少しは外国株も入れるけれど、大半は日本株にしていく予定。

 

日本株は結構景気が良いこともあって、高配当の株はあまり無い時期です。

分散として沢山の会社の株を買いたいこともあり、

ゆっくり少しずつ買い集めていこうと思います。

 

今年購入した株の配当金合計は10万円程度になる予定。

家賃分の60万円にはまだまだですね。

ひとまず、年15万円を目指して、良い会社があれば買っていきたいと思います♪