家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
ふるさと納税

ふるさと納税、どのサイトからするのが良い?

こんにちは、いよかんです。

昨日は、「ふるさと納税」しようと思ってずーっと返礼品のページを見てました。

実はね、年収がちょっと上がっていたんですよ。
去年はそれに気づかずお休みしていました。

欲しいものもないから良いか~って思っていたんですが、年収が上がったついでにふとふるさと納税を最低額だけでできる金額を調べたんです。

そしたらね、2年前18,000円→今年34,000円もできるようになっていたんですよ!

ふるさと納税は次の年の税金が減税されるので、たくさん納税している人ほどお得な制度です。
時短勤務だった私は、年収が少なく…そのため一件申し込みしただけで減税額がいっぱいになっちゃってたんです。
それくらいだったら、本当に欲しいものがないと意味がないなって思って。
去年は結局していなかったんですが…

時短勤務がなくなって年収が上がったことで減税額も上がったみたいです。

そんな訳でちょっと張り切ってやってみようかと^^

ふるさと納税、どのサイトが良い?

久しぶりに確認してビックリしましたが、ふるさと納税のサイト増えましたね!

大手が3つでしょうか。
どのサイトからでもクレジットカード決済やコンビニ決済ができて、手軽にふるさと納税ができるようになっています。

どれが良いのかしらと全部触ってみました。

特徴はこんな感じかと思うので、好きなサイトを使うと良いですね。

ふるさとチョイス ・返礼品数が一番多い
・一番古株
・スマホサイトが今一つ(個人的に)
さとふる ・スマホサイトが一番見やすい(個人的に)
・返礼品の数も多い
・限度額のシミュレーションや特集などが丁寧
ふるなび ・返礼品の数がまだ少な目
・申し込んだ額の1%をamazonギフト券に交換できる

ふるなびは申し込んだ額の15をamazonのギフト券に交換できるのがすごいですね。
数十万申し込む人はそれだけで、数千円のギフト券になるんですよ。
羨ましい…!

個人的に、スマホサイトで検索・申し込みしやすい「さとふる」が一番好感触でした。
検索する時ってほとんどスマホじゃないですか。
さとふるは見やすいし、検索結果がでるのも早いです。

特に限度額シミュレーションが分かりやすい。
年収と家族構成を入れただけで大体の限度額が分かります。

私であれば10,000円の品を3件は申し込めそうですね。

何を申し込もうかな。
昨日からいろいろ見ているんですが、まだ決まりません。
沢山ありすぎですよね(笑

  • 家で使えるもの
  • フルーツ
  • お惣菜(冷凍)

お肉やおさかなも気になりますが、我が家は冷蔵庫がそんなに大きくないので…高くてなかなか食べられないフルーツを一旦チョイスしようと思っています。

さくらんぼが食べたいのです♪

楽しみですね~ではではお読みくださりありがとうございました^^