家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
高配当株で配当をもらう

配当金投資は、私にとって「老後の備え」の最後の1ピース。

こんにちは、いよかんです。

このblog、ずっと読んでくださっている人は薄々気づいていると思うのですが
「老後の備え」についてが多いです。

でも、考えないよりは絶対良いはず。

やっぱり老後って不安です。
収入がないのに、生きていける程度に生活がちゃんとできるのか?って。
年金受給年齢が60歳→70歳と変わってきたこの10年です。
これからだって変わってしまうかもしれないです。
出来るだけ他人や子供の迷惑を掛けないように、経済的に自立しておきたいと思うんです。

未来のことは分からない。
だから不安。

ただ、自分でこんなに不安に思う理由は大きく2つかなと思っています。

  • 自分がお給料を得ている仕事内容が特別なものではないこと(事務です)
  • 年金が減る・遅くなるというけど、内容が確定していないこと

自分に自信がないし、頼りにしているものが頼りにならないかもしれないという不安なんだなと思います。たぶん、私みたいな人は沢山いるんだろうな。ボーナスの使い道ランキングダントツ1位が「貯金」になるのもしょうがないって思いますもん。

ただ、最近配当金投資をして初めてわかったことがあります。

それは、「老後に定期的な収入が無い不安」です。

定期的な収入が私の安定の元

どうやら、私は「定期的な収入」が無いと経済的に安定しないと感じているようです。

ここ数年、私は積立投資をして老後に備えてきました。

  • 確定拠出年金
  • セゾン投信

この2つをこつこつ定年まで積み立てるだけで1,000万円以上になります。
私の計算では、投資結果によってはゆとりある生活ができるかもしれないし、
そうでなくても慎ましく生活するには十分。

そう思って3年続けてきました。

でも今年から上記2つに追加して高配当株に投資することを始めてから、明らかに老後に対する経済的な不安は下がりました。

「あ、上の2つだけでは私はまだ不安だったんだ」

と自分で意識できるくらい。

なんでだろうと考えると、
思いつくのは、ずっと自分がサラリーマンだからだと思います。

毎月お給料という「定期的な収入」を軸に生活する。

ずっとそうしてきたからこそ「安定した生活」を考える上で、無意識レベルで定期的な収入を求めているみたいです。

老後は年金+配当金という、定期的な収入を軸にする

老後の定期的な収入というと「年金」になります。
でも本当は頼りたいこの年金が不安定すぎる。

年金が、「いつから」、「いくらくらい」ってのがちゃんと決まってれば、
きっと私はこんなに老後について不安にならなくて済むんだろうな。

いつからもらえるかもコロコロ変わるし、貰える額だって全く不透明。
だから老後の生活は大丈夫かな?って不安になるんですね。

 

私は、年金については7割程度+70歳からもらえる予定としています。
(早くからもらえるかどうかわかんないので、遅めの予定で)

不透明な部分は、もうしょうがないかなと思って自分でやっていくしかない。
それでも、年金は老後生活のうちの安定収入の一つとなります。

  • 年金収入(年100万程度)
  • 配当金収入(年70万程度)

この2つが、私の老後収入の軸。

でも、それだけだと少し足りない。
年金がもらえるまでの60-70歳の間が足りなくなります。

  • 確定拠出年金
  • セゾン投信

そこを補うのが、この2つ。
定年までのんびり積み立てておいた計1,000万円で、無理なく暮らしていこうと思います。

書いてみるとすごく分かるけど、「定期的な収入」って安定感がすごいです。
年金も配当金も額がはっきりしていないという不安定な部分があります。
だけど、まあ2つあればなんとかなるかなって思える。

老後、年金だけの年100万円だと絶対足りないって思うけど、
追加して配当金が年60~70万あるなら、一人で暮らす分にはなんとかなりそう。

積み立てた1,000万円を年70万円切り崩していっても13年はもちます。
だからなんとかなるかもしれない。

だけど、ずっとサラリーマンで定期収入を得ている自分は、定期的な収入の方が安心するんだなって分かりました。

配当金投資が、私が老後不安を解消するための1ピースだったんだなーって。

老後については、この3つだけを愚直にしていこうと思います。

  • 高配当株への投資(年100万円)
  • 確定拠出年金(年12万円)
  • セゾン投信(年24万円)

うん、この3つで良いです。

老後のためと言って他にも何かしなきゃって不安はもう無いです。

他に定期的な収入を得れるなら、配当金投資に限らなくても良いんですけどね。
でも税金の額がきっちり決まっているという配当金のメリットは、老後こそ輝くと思うんですよね。社会保険料などの額が抑えられますから。
一先ず、安定収入は配当金投資を頑張ります。

気がついたら思ったより長くなっちゃいました。
今日もお読みくださりありがとうございました!

よし、がんばろー!><