家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
お金の貯まる方法

今年ももらったお年玉をゆうちょに預け入れました。

え、お年玉のはなし…今何月だと思っているの?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、良いんです。

いよかんです、こんにちは!☆

先月行った事の話を書くのを忘れていたのです。すみません…。

 

子供と実家にお泊りにいき、子供を保育園にお休みさせた一日。

会社帰りに少しだけ余裕があったので、郵便局にいくことができました。

1月上旬まで週の半分をお休みさせてもらうくらい、風邪やインフルに掛かっていた私以外の家族(夫含)が、とんと元気になってしまい。
時間の都合がずーーーっと取れなかったのです!

共働きだろうが、専業だろうが、病気で体調が悪い家族がいると、本当にお母さんてものは時間が無くなりますね…。

自分を振り返って、親に感謝です。

 

そんな訳で、子供のお年玉をゆうちょに預けました。

子供が今年頂いたお年玉は、去年から色々頂いたものを合わせて数万円。

子供が頂いた物なので、子供名義の通帳をつくり、そこへ預けることにしています。

→ 子供の通帳を作ってきました。

子供のお小遣い、いつか渡して子供に管理させたいな。

出産祝いも入っているので、何時かお金を自分で稼ぐようになったら…お金には心が篭もっていること。分かって貰えたらいいなあと思っています(^^)

 

ということで、預けたついでに定期預金にもしてきました。

image

明細上段は去年の、一年定期です。

解約して再度定期にするか、継続するか選択肢があったのですが、残念ながら利率が変わらないとの事で継続していただきました。

下段が、今年作った定額貯金。10年定期みたいな物らしいです。

すみません、あまり詳しい事をききませんでした。

後で調べたら期間10年の、6ヶ月経てばいつでも「解約」できる「半年複利」の定期預金のようです。

→ ゆうちょの定額貯金詳しいページ

「解約自由」な「半年複利」定期というのは、金利が好きな人には良い響きですね(*´ω`*)

残念なのは低金利だということですが…

0.04%!びっくりするほど低い!

これがネット銀行などの金利なら…10倍くらいいきますかね?

 

低金利でも、ゆうちょに。減らないようにする事が第一です。

どうしてこの低金利でゆうちょの通帳にしたのか。

それは勿論、子供のお金は親のお金ではないから

私のお金なら、すぐさまネット銀行か証券会社に預けられると思いますが(苦笑)、これは子供のもの。

私のものではないので、一緒にはしません。

 

きちんと記録をつけることができるなら、自分のネット銀行で定期にし、増やしてから戻す事も可能でしょう。

 

私は、自分のお金と一緒にした時に子供に戻す自信が100%はありません…。

あんまり自分を信用していないのかもしれませんね^^;

「絶対」って、中々無いとおもうんですよね。

 

他にネット銀行で子供の口座を作ることも考えられますが、後で渡す時に、記帳してあったほうが良いかな~とも思ったんです。

アナログですが、やっぱり紙に書いてあるのも好きです^^

何より、減らないようにするのが第一。

私のものではありませんから。

 

何時か、渡すのが楽しみですね^^

毎年預けて、記帳するのが楽しみ(私の楽しみなのかも!笑)

さて、子供にはいつ渡そうかな?

私は親にこういったことをしてもらったことが無いのでわかりません…。

 

やっぱりお金の掛かる大学受験の時?結婚の時?

ちゃんとお金について分かった頃が良いですが、まあ、どんな風に育つかはお楽しみですよね(^^)

 

 

本日もお読みくださり嬉しいです。有難うございました♫