もうすぐ4月!半年前入園した我が家の、保育園入園時に掛かった費用。

こんにちは、いよかんです(^^)

1ヶ月違いで子どもを出産した後輩から連絡がありました~。

希望の保育園に4月から入園できるそうです♪

私が住んでいるところは田舎なので、待機児童は一応「0」と言われています。

その中でも、人気の保育園はあります。そういう保育園はどうしても枠がいっぱいになりやすく、第一希望の保育園に入れる人が全員ではないのが現状です。

後輩から連絡があったのは、「保育園入園時何か必要なものある?」とのこと。

そういえば…確かに、私も入る前どうしたら良いのか分からなくて不安だった!

今回は、半年早く入園した我が家が掛かった費用や、買ったものなどを書いておきます。

我が家の掛かった”保育園入園での総費用”と、”項目別費用”。

保育園入園時、我が家で掛かった費用は約40,000円。

子供費として記録していました。

ちょっと多いかな~とも思います。

もうちょっと抑えられた部分もあるかな…とか。

次に記録している項目別に掛かった費用を書きます。

【入園時に掛かった項目別費用】
(◯=費用系/◎=園で使用する道具・衣類など購入品)

項目 費用(円)
◯入園料 5,000
◯空調費 3,000
◯健康診断書 4,200
◎園用の鞄・帽子・袋 3,000
◎お昼寝用布団 3,980
◎布おむつカバー(2枚) 2,800
◎肌着(3枚入✕2) 1,500
◎着替え(上下3枚ずつ) 8,800
◎名前ハンコ・ペン 2,600
計) 34,880

最初に注意しておくと、保育園によって、準備する物・掛かる費用が違います

だから、今回は我が家の場合を書いておきますが、違うところもあるかもしれません。

その時は、ごめんなさいm(__)m

我が家は、市町村が費用を助成してくれている「私立認可保育園」に入園しました。

認可保育園の中でも「公立」「私立」では、一般的に「私立」の方が少し費用が掛かると言われます。

行事や習い事に力を入れるなど、私立は特色を出しているところが多いので、その費用が掛かる。

「公立」は私立に比べると比較的行事も少なめ、費用も少なめなイメージです。

(私の近くの保育園や友達からの情報なので、物凄く頑張ってる公立もあるかもしれませんが…)

この辺りは、保育園見学で確認しておられるところかと思います。

保育園に入る時に必要なものは「面談」の時に教えてもらえると思います

保育園入園希望が通って、その後「面談」があります。

(入園希望書類を書くとき参考にする冊子に書かれているはず…!)

その時に、入園の決まりと一緒に、入園までに必要な「準備するもの」「健康診断」などを教えてもらえると思います。

保育園によって、「面談」から「入園」までの日にちがあまりないところもあります。

日にちを確認して、不安を感じる時は前もって、絶対必要な物くらいを購入しておくといいかもしれません(^^)

「費用系」

我が家が入園した保育園では「入園料」が5,000円掛かりました。

入園料は、全くない保育園もあるそうです。

それから、「空調費」として年払いで徴収しているとのことで、3,000円。

こちらも、掛からない園もありますね。

我が家が入園した保育園は、空調用エアコン・床暖房設備があり、夏冬ともに快適だそうです。

冬でも上着一枚で過ごせるのは、大人としては羨ましいです(笑)

ちなみに、私が保育園見学をした「自然と一緒に育つ」をコンセプトにした別の保育園は、空調エアコンは最低限、床暖房なしで、この「空調費」は徴収していなかったです。

予想外だったのが「健康診断書」の書類費用

「健康診断書」が必要な事は面談で聞いていたけど、診断書の費用が掛かるのは考えておらず小児科へ予約の電話をした時に初めて費用がかかる事を知りました(^_^;)

今調べたら、「診断書」って書式によって値段が違うんですね。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
年度末と言うことか、保育所の入園や海外転勤などで「健康診断書」を求めて来る人が多くなっている。持ってくる書式も様々で、書式なしでお任せというのもある。問題はこの診断書の対価。

入園時の健康診断は3,200円。この時は実費になりますと小児科の予約時に聞きました。
これは園から診断結果を記入する書類があったので、診断料だけで済んだからでした。

診断書費用も必要な園もあれば、
診断+書類費用全部持ってくださる園もあるとか。

保育園で違うので、面談の時に説明されるのを覚えておきましょう(^ ^)

ちょっと高いですが、きちんと診断もしてもらっていれば安心できます。

入園時の費用と割りきって、ちゃんと診てもらうのが良いですね(^^)

 購入品系…オムツの扱い。

通ってみて、他の園を聞いたりして分かったのは、オムツの取り扱いが園で違うってこと。

通っている園では、登園したら布おむつに変更してもらい、帰りにまた紙オムツに変えてもらって連れてかえります。

布オムツ自体は保育園が購入して、洗濯など全てしてくださっています(感謝!)。

ということで、うちは入園時に布オムツカバーを購入して、園に預けている状態。

前述の友達ママさん(同僚)の通っている園は、登園する際に布オムツで登園。

なので、布オムツ自体も購入+布オムツカバーも購入し、全て自分で管理なんだそうです。

調べれば、園指定の紙オムツの保育園もあるみたい。

全然違うんです。慣れたらどうってことないですが、なんだか不思議~。

低年齢児でお金の掛かりどころの一つなので、個人的には布オムツを使ってもらえて感謝ですね。

 購入品系…西◯屋で揃えて大丈夫。

園指定の鞄・帽子などは、お金を払うだけで取り寄せてもらえるのでラクチンでした。

靴入れ・弁当入れなどの「袋類」は0歳時には必要ないとのことで、用意していません。もう少し年齢が上がったクラスで購入するそうなので…多分、作らず購入する気がする…(^^;

私は”お昼寝布団””肌着””上下着替え”は殆ど、西◯屋で揃えました

まったく問題ないです!お金が掛かるので、この辺りは節約どころだと思います(^^)
ベルメゾンなんかも安くて私は好きです♪

肌着・着替えは一応、綿100%を優先して購入。

家のみで暮らしていると数枚の上下衣類があれば事足りていました。

入園後は着替えを幾つか園に預けておくようになります。

で、布オムツなこともあり、大体2枚程度は濡らして持って帰るので、次の日2枚程度、園に預ける。

ということで、沢山余るほど持っている!人以外は追加購入することになると思います。

(私の場合、1歳前後って暮らし方が落ち着いてきて、服を一番買わなくなっていたころでした~)

何枚かだけ購入して、おいおい足りなければ追加が良いかな。

職場復帰した後だと大変なので、慣らし保育のうちに判断するのが吉です!

お昼寝布団は、探したけれどどーしても綿100%はなく、ポリエステル混の敷・掛・布団入れ3点セットの物を買いました。

周りをみても、おなじような物を購入してるっぽいので、まあいいかな~と。

安くて綿100%があったら、次用に購入したいなあとは思っています。

名前ハンコは個人的にはいらなかった…油性名前ペン(黒・白)で十分!

名前ハンコ…買ったんです。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
文房具から衣類まで何にでも押せるスタンプセット
入園・入学準備に必須!お名前付けグッズ。

ベルメゾンのとっても可愛い!マークはんこもついてくる保存箱入りのやつ!(^^)

顔料系インクなので、何度もガシガシ洗うと薄くなりますが、がっちりちゃんと押せます。

最初、慣らし保育の時は楽しくってガンガン使っておりました~~。

ただ、紙オムツも替えを保育園にもっていくんで、名前を記入するんです。

それがね~~ほぼ毎日、数枚にハンコを押すのが、面倒…に…なりました…(^_^;)

衣類もね、薄くなったら押しなおすくらいで良いんですが、季節が変わるとね、服を沢山買うわけです。

黒いズボンには押してもみえませんし。

低年齢時は、一年後に同じものは着ることありません。どんどん大きくなって、すぐサイズアウトしていきます。

職場復帰後、名前ハンコを箱からだし、インクをつけ、毎日数枚押す作業

うん、続きませんでした…orz

マメな人は大丈夫だと思います。マークはんことか、すっごく可愛いですし!!!

インク薄くなれば気にならないので、衣服は保存しておいて次の子が同性なら着回しもバッチリできると思います。

でも、サイズアウトの早い低年齢のうちはと、私は割りきって…結局、「油性名前ペン」を「黒色」「白色」1本ずつ購入して使うことにしました。

紙オムツにもばっちり書けるのが良い。

朝2,3枚、子どもの名前(途中から苗字無し;)だけ書いてカバンに押し込んでおります~。

衣類は、はっきり書いてしまって、次の子にはどうかなってのもあります。

キレイに使う方か、ざっくり楽な方か。

保育園に入園して、時間ペースがつかめてきたころ、自分のやりたい方で選んでみるといいかもです(^^)

保育園入園後も、子どもはすくすく成長しますよ。毎日、楽しんでいきましょう!

保育園入園の用意もして、慣らし保育が始まると、色んな事がおこります。

登園時の泣き別れ(うち、今でも泣いてます)。

新しい生活で子どもが熱をだしたり、風邪をもらったり。

最初のうちはちょっと大変かもしれません。

お母さんお父さんのペースも変わるので、最初慣れるまで、慣れてからも、家族全員無理せずを大事にしていくのが良いですよ。

慣れてくると、子どもがどんどん変わってきます。

保育園で踊りをおぼえたのか、お家で音楽をきいては踊ったり。

お手伝いをしたいと言ったり。

お迎え時もニコニコ抱きついてきます。

もうね、どんどんかわいくなりますよ!(親バカ)

だから、子どもを沢山見てあげられるように。

もしも、今まで出来ていたことが中々できないと苦しくなっても、無理しないで。

たまには全部放りだしても構わないんじゃないかって、私は今では思ってます。

家族で楽しみながら!新しいペースを作っていきましょう(^^)

本日もお読みくださり、ありがとうございました♪

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告
    スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です