家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
確定拠出年金

【確定拠出年金】拠出額が少ない会社での、マッチング拠出のネックは…

こんばんは。

いつもと違う時間に更新します。

昨日あげようと思っていたのですが、子どもを救急に連れて行っていたら日付を超えてしまいました。

うちの子、関節がよく外れるのです…ほんと、チカラ入れてないんですが…良い(?)ポイントがあるんでしょうね…。

 

さてさて、以前、会社の確定拠出年金制度に加入していると記事にしました。

あわせて読みたい
拠出額の少なさに不満あり!実は確定拠出年金に加入しています。こんにちは、いよかんです。 最近ちょっとずつ確定拠出年金について書かれているblogが増えてきた気がします(^^) 実は私も...

この時記事にしながら気になった事があったのです。
その後、口座を管理されている会社に問い合わせて、その結果をメモ代わりに書いて置こうと思います。

 

マッチング拠出額が少ない場合のポイント。

わたしの会社での確定拠出年金、額が少ないです。

以前にも書いたのですが、自分で拠出できるマッチング拠出制度を使用してもこの額…。

401k

掛け金は(会社拠出額)+(加入者拠出額)を合わせても月々2,885円です。

企業での確定拠出年金制度のネックは、会社の拠出額が自分で設定できないことと、わたしは考えています。

 

で、今回のポイントはココからです。

沢山会社が拠出してくださる企業は、全く気にされなくて良い話です。

私のように会社の拠出額が少ない場合のポイントになります。

 

マッチング拠出の場合、自分で拠出できる額は「会社拠出額」までor「会社拠出額+加入者拠出額=51,000円」までと決まっています。

(あ、ここ制度改定されていた気がします。確認して書き直すかもしれません!)

本を読んでも、webで軽く検索してもそうとしか書かれていなかったのですが、実はもう一つ決まりがあります。

それは何かというと、「加入者掛金額」は、1,000円単位だということ。

※会社ごとに決められている部分のようです。

あわせて読みたい
【確定拠出年金】マッチング拠出額の限度額が1円単位に変更されました。マッチング拠出の規定は会社によって違いますこんにちは、いよかんです^^ 以前記事にしましたが、わたしは会社の確定拠出年金でマッチング拠出を行っています。 ht...

 

先ほどの、私の拠出内容をみてみてください。

「加入者掛金額」が1,000円ですよね。

「会社拠出額」が1,885円なのだから、同額拠出できるんじゃないの?と前回の記事を書きながら思ったのです。

で、問い合わせたところ、マッチング制度の「加入者掛金額」は、1,000円単位だということ。しかも端数は繰り上げではなく「切り捨て」なのだそうです。

そんなの、説明会でも言われてないよーーー!!!!

ああ~もう数百円拠出額があがれば、1,000円増えるのに…。

あと25年は加入する制度です。

長期的に積み立てることもありますし、少額だと、1,000円が大きいです(苦笑)

なんだか1円の重みがわかる…そんな気分です(??)

 

その後、ネットでも再度調べてみましたが、やっぱり殆ど書かれていませんね…。

確定拠出年金の個人型の掛金額ばかりがhitします。

かろうじて、口座管理会社(証券会社や保険会社)のマニュアルがひっかかるくらいでした。

(私の検索の仕方が悪いのかもしれませんがw)

多分、知っている人殆どいないんじゃないでしょうか??

 

私のように確定拠出年金に加入したのはいいものの、少ない額でしか拠出していないかた、きっと他にいるはず!

ということで、小ネタですが記事にさせていただきました^^