家族で幸せをふやす暮らし
配当金投資・節約で老後に備えている共働き家族のブログ
親になって感じること

職場復帰して半年の正直な感想。復帰してから仕事のやり方を変えました。

職場復帰して半年が経ちました。

今の正直な気持ちを言えば、「七転八倒」中(^_^;)

  • 職場で働けることは、大変だけど楽しい。
  • 思い切り仕事したいのに!できない!くやしい!くやしいー!
  • 以前はなかった苦悩状態。これを超えたら成長できるかな?

箇条書きにすると、こんな感じでしょうか。

ポジティブ、ネガティブ、両方が未だに心の中でゴタゴタしております。

ただまあ、誰しも人生のつらい時期ってあるだろう。

つらい事があると、人に優しくなれるなあ…なんて、他人事のように思ってもいます。

 

復職してから、仕事のやり方を変えました。

仕事で今までなかった時間の区切りができて分かったことは、自分で決めた事を、自分でちゃんと全うしたいんだって欲求があること。

自分が何も出来ない、一緒にいる人たちにとって迷惑なのかもってのも考えりもします。

でみ一番は自分のやりたいことがきちんとできないことがつらい。

(今思えば、子どもが産まれてからしばらくの間と似ているかも。何もかも予想より時間が掛かって更に上手く出来なくてガックリしてたあの頃…)

この欲求が叶わなくて、ストレスでした。

そして実際、会社で働いている中では、業務が期日までにできないのは問題でしたから。

だから、今までやっていた仕事のやり方を変えました。

仕事の優先順位づけを変更。

産休前 復職後
1 重要かつ
締切近いもの
重要かつ
締切近いもの
2  締切近いもの 自分にしか
できないもの
3 重要だけど
締切遅いもの
 業務フォロー

産休前の(2)(3)は、他の人でもできる業務だったので、他の方に振るようにしました。もちろん上司との相談の上です。

そして、代わりに同じ業務をできる方を増やしてもらっています。

課内に他にも時短勤務の方が数人いるので、子どもの病気の際に、お互いフォローしあえるようにです。

私が仕事できるかできないかより、会社としては仕事が終わるかどうかが重要です。

掛かる時間(工数)と現状の問題点を挙げて上司にお願いしました。

 

それでも自分にしか出来ない業務が幾つかあるため、そちらを必ず終わらせるようにしています。

それから、意外と後回しになる「やらないといけないけど、後でも良い」マニュアル作成なんかのこまごました仕事。実業務として工数が計られていない仕事って意外とあるんですよね…。

新規業務があったので、周りの枠固めというか。

自分だけが把握している状態がないようにって考えています。

同僚のフォロー的な仕事に最近は回るようになりました。

それはそれで、今までしたことがなかったのでバタバタで時間は足りませんが、周りと業務について相談して決めたこと。

なんだかスッキリして仕事に集中できるようになったきがします。

TODOリストの書き方

あと、TODOリストの書き方

朝、会社に来たら

まず、「今日やること」を書いて、終わったら消す方式だったのですが、

「今日やったこと」を書いていくことにしました(別途することリストはあります)。

DOじゃないですね(苦笑)

なんかね、「今日やること」を並べて、できないことが多いの嫌なんですね。

今までは「残業」という力技でキリの良いとこまで押し切る事ができたんですけど、今はそれもできません。

仕事って、終わらせれば終わらせるほどやってくるもの。

今まで一人で抱えて頑張るスタイルでしたが、きちんと仕事が終わるように相談し合う方向に変えました。

なので、少なくても連絡報告を忘れないように「今日やったこと」をちょこちょこ小まめに書いていくことに変えたんです。

半分自己満足ですが、元々「todo」も自己満足だったのでいいのです(笑)。

 

 

復職してから、業務時間がキッカリ6時間となりました(時短勤務なので)。

今まで、仕事が終わらなければ残業していた私は、しばらくの間、かなり戸惑いました。

キリが良い、ある程度のところまで終わらすことができずに帰宅時間になるんです。

業務連絡で話しているだけで30分程使ってしまう。

今までなら(少しの残業で)1日で終わる業務が終わらない。

昼休みもなく働いたり、ちょっと業務時間を過ぎてみたりとか、いろいろ足掻いてみたりもしました。

でも、自分で抱えてる仕事が終わらなくって、謝る事が続いて苦しくって…。

私は仕事をすることが好きなタイプなので、復職してからも仕事したくない!とは感じませんでした。

新規の仕事がまわってきたこと。上司がいない状態だったこと。

いろいろ愚痴の吐きどころはあるのですが、そんな状態でも出来る事を見つけれたので、仕事へのモチベーションは一番下にはなりませんでした。

むしろもっと仕事したかった!!(爆)

それが出来ない事が悔しかった。

今も悔しい。

残業したい。残業したいんです。

(時間内に仕事が終えられない=管理能力が低いことは自覚しています…)

でも夫はもっと残業する人なので、家事育児担当は私しかいない。

ああ~~~ってぐずぐずが続いたあと、

 

あ、このままじゃダメだわ。

 

ある日吹っ切れました(爆)

「出来ないこと探し」しても仕事が回るわけじゃない!

同僚とも相談して、上司っぽい位置の人やもっと上の人に分かってもらえるまで話しました。

初めてそんなことをして、毎日緊張でストレスMAXでした。

でもこれ以上、出来ないって言って業務が進まなくて迷惑かけるのは嫌でした。

 

「ピンチがチャンス」なんて良く言いますが、そんなに実際は簡単にできることじゃないですね…。

自分が変化するってものすごく難しい。

かっこよくもない。自分ができませんて事を話すわけでドキドキしました。

何かを変えるって、大変なコト。

私が硬い人間なのかもしれませんけど。

 

でも、もっと時間が経って振り返ってどうおもうかなって考えて、

やっぱり行動しようって思ったんです。 

 

やってよかったなって今は思っています。

やらなければずーっと同じストレスを抱えたままで、迷惑をかけていたと思うので。

自己満足かもしれませんが、人に助けを求める事ができて良かったと思います。

 

 

blogを書けて感謝しています。

まだまだ達観する位置には辿りつけていません。

毎日ココロの中はプラスとマイナスを行ったり来たりです(^_^;)ははは…。

 

でも、そんな中でblogを書けることを、とっても幸せだと感じています。

仕事で今までなかった時間の区切りができて分かった、自分でやることを決めて、自分で全うしたいんだって欲求が満たされるからです。

家に帰っても、「自分の時間」て中々ないです。

睡眠時間を削ることもありますが、

blogを書くことで、好きに使える時間を自分でつくって、使えることが幸せです。

投資や家計の記事が多いので、感情をぶつけるっていう書き方ではないのですが、

文字を書くことは、自分の気持ちを再確認することに繋がっているのかもしれません。

 

 

会社では一人では中々思うようにできないですが、周りと一つのことを達成できる。

blogだと一人で毎日少しずつ積み重ねていくことができる。

 

両方全然違いますが、多分前向きであることは同じ。

せっかくの仕事と子育て、両方続けていきたい。

これからも色々あると思いますが、うん、立ち止まっても良いから頑張ってみようと思います。

 

 

お読みくださりありがとうございました(^^)