【家計簿】袋分けの使い方。書きこむことで習慣になる。

a0002_003051

わたしは積立を幾つかしていますが、そのうちの一つをいわゆる「袋分け」しています。

毎月の家計始まりに予算分を取り置いて、封筒に入れておく。

そして使う時は、封筒から抜き取って使う。

たったそれだけの、昔からある方法ですが、使い方によってはとっても便利です(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

我が家の「袋分け」使い方。

わたしの袋分け封筒はこんな感じ。

なんの変哲もない封筒。100均で5枚入りでした。

image

拡大してみると、こんな感じ。

image

日付と、金額(千単位をkで記入していますが)。使っていれば使用用途。

分かりづらいかもしれませんね…まあ、誰にも見せる事はないので自分が分かればと思っています^^;

そう、袋分けの封筒に入出金を書き込んでいるんです(^^)

これが、結構良いです!

書いておくと、見て中身がいくらかわかります。

当たり前かもしれないけど、ネットバンクなどに入れておくとネットでアクセスしないと分からないんですよね。

年1回の出金頻度ならそれでもいいと思う。

でも2~3ヶ月に一度の頻度で使う事があると、私にはネットバンクへのアクセス、面倒くさいんですよね…。

書いていくので、書き込む場所がなくなったら新しい封筒に替えますが、多分今の調子ならあと3年は使えます。

もう既に2年使っています。

5年間、100円で5枚の封筒を使うことができれば、新しく変えるのは惜しくはないです。

そして、一番の利点は自分の手で書くことで”目に見える習慣”になること。

袋分けは、すぐに現金を取り出すことができる利点の代わりに、

何か困ったことがあると手を出しやすいデメリットもあります。

封筒に目的とその入出経歴があると、意外とその誘惑を防げるんですよ。

自分がちゃんとしている事を自分で崩してしまう。

そう無意識に思って、罪悪感が生まれるんです。

この封筒は「車の維持費」

我が家の固定費の中に「車費」があります。

月35,000円、積み立てています。

このうち15,000円は、次回購入予定の車に対する購入費積立。

そして残り20,000円が、家族2台の車維持費という内訳です。

この車維持費を「袋分け」しています。

封筒に入れて取りおくことにしました。

封筒に入れて家で保管することで、必要な時にすぐ出せるようにしているんですね。

タイヤ交換、点検、車検、任意保険、税金、免許証更新…

気にしなければ分からないけど、意外と車に対して掛かってるって思いませんか?

で、意外とちょこちょこと使うんです。

自分に合う「袋分け」場所を探しましょ!

良く袋分けしやすいと紹介されているのはSBI銀行などのネットバンクですね。

普通預金金利はタンス預金より絶対に高い(当たりまえか)のでおトクだと言えます。

使う頻度の低いお金は、預ける方が金利がついてお得なんですが。

でも、毎回コンビニに寄って引き出すのが面倒だなーって思うのです。

(持っている口座がコンビニで手数料無料なので、わたしはコンビニで入出金しています)

自分だけなら良いんだけど、夫の車の場合は車検や整備、明日だから!って請求されたりすると困るんです。

子どもが小さいので、できるだけ寄り道したくない気持ちもある。

年に1回の出金なら良いけど、数ヶ月に一回だと、私には頻度が高いんですね~。

ちょっとネットバンクはハードルが高かったんです。

またクレジットカードで支払う事はとっても便利なんですが、わたし、後で清算するのを忘れるんです(^_^;)

終わったと思うとつい…ですね。

車検くらい高額の時はポイント狙いもあって使用するのですが、基本的にはカードは使わないようにしています。

まあ、そんな訳で私の「車維持費」はいろいろ考慮した結果、「封筒」でのタンス預金という現状です

直接書くのが好きなのでね^^

でも、書き込んで汚れるのがイヤ!という人もいるでしょう。

スマホが何時でもあるから、ネットバンクの方がいい人もいるでしょう。

続くやり方、自分に合うやり方があるはずです。

そのやり方のひとつとして、「袋分け」。

もしよかったら参考にしてみてください^^

《 更新する励みになります 》

《 更新する励みになります 》
➔ にほんブログ村 家計管理・貯蓄
《 おすすめ記事もどうぞ 》

《 おすすめ記事もどうぞ 》

  • docomoスマホを”格安SIM”で通信費大幅削減!
  • 老後が不安だからこそ”こつこつ自分年金”
  • 赤ちゃんの風邪を未然防止 ”電動鼻水吸引器”
  • 家族みんなで映画やアニメを楽しめる
  • スポンサーリンク
    レクタングル(大)広告
    レクタングル(大)広告

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です